うまくいっている時ほど注意しよう

 

人生では、こんなにうまくいっていいの??と思うくらい絶好調な時があります。

しかし、そういう時は注意しなくてはいけません。

孫子の兵法でもありますが、

ピンチは突如いきなり現れる。

うまくいっている時でも注意を怠ってはいけない、という一節があるのです。

絶好調の時は喜びたくなるものですが、

謙虚に用心深く生きて、

次のピンチに備えて、準備する期間にするといいです。

そうすると、ほどほどの高揚感がキープされ、

ピンチが訪れたとしても、深手にはならず、

安定した人生を楽しめます。

ジェットコースターのようなスリリングな人生が好きな人は、

絶好調、絶不調を全力で楽しむのもいいと思いますが、

その生き方はかなりのメンタルを要するため、

絶不調の時に自分を維持できそうにない人は、

安定する生き方を選ぶのもいいかもしれません。

ちなみに私は、好きな子といい感じになっていたのですが、

ある私の冷静さを欠いた1つの行動により、

ピンチになりかけています。

ここで、調子に乗らず、うまくいっている時ほど謙虚にいかないとダメだなと実感しました。

再起不能な程のキズを負ったわけではないので、

少しずつ治療して、これからは、調子に乗らないようにしようと深く決めました。

これが、まだ小さなミスでよかったなと思います。

宝くじが当たって、使いすぎて破産しました、なんていうレベルの失敗になると、

リカバリーが辛いです。

一事が万事で、小さい事で起こる事は、大きい事でも起こる確率が高いので、

反省して、謙虚さを忘れずに生きていきます。

みなさんは、私のように傷を負わないようにしてください。笑

 

 

関連記事

  1. ちょっとした工夫でオシャレに見える方法

  2. 【1年で100冊以上】本好きの僕がおすすめする、初心者でも続けられる超…

  3. 【ついに発見!】人間は目標が出来たときに勉強が楽しくなるということに気…

  4. 恋愛は勝ち続けなければいけない

  5. 便秘を治すには食物繊維よりもタンパク質が必要

  6. コミュニケーション能力の最大の利点は人生の苦痛を取り除くこと

  7. 2018年の反省と2019年の目標

  8. 会話上手な人はやっている話し方のポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。