コミュニケーション能力を上げるためには何をやればいいのか?僕がやったことをまとめてみた

 

今回の記事は久しぶりにブログを書くので練習のために書きました。テーマは「コミュ力」についてですが、私が昔コミュ力をあげるためにやったことをまとめてみたので、興味のある方は読んでみてください。

では、最近よく聞く「コミュ力」ですが、いったいどうすればコミュ力が上がるのか?

今回はコミュ力の上げ方をまとめてみました。

ちなみにこの記事を書いている森沢は後天的にですが、昔コミュ症になったことがあり、コミュニケーションが苦手でした。

しかし今では今回紹介する方法を使ってコミュニケーションが得意になったので、私の実体験を元にしたコミュ力を上げる方法について書いていきたいと思います。

コミュ力を上げるためにやったこと

私がコミュ力を上げるためにやったことは、2つあります。

毎日とにかく話すこと、人の話し方をマネすることです。

これ以外にやっていません。もちろん本を読んだり、話し方教室に通ったわけでもありません。何にしても、コミュ症になったのは高校1年の頃だったので、話し方教室に行く余裕もありませんでしたし、本を読んで勉強するという発想がなかったので、全て実践から学んでいきました。

しかし、結果として1年も経つとコミュ力も上がり、色々な人と会話できるようになるまでに回復しました。そしてその時の名残なのか、話しが上手な人がいると、無意識にマネしてしまう癖がついて、話し上手な人に会えば会うほどコミュ力が上がっていき、接客やセールスも上手になり、異性とのコミュニケーションでも多いに役立ってくれて可愛い彼女が出来たりしました。(菅野結衣似)

毎日話す

コミュ症の方が毎日色々な人と話すとなると、結構しんどいと思います。私も毎日しんどかったです。

しかし、私の場合は学生だったので、体育の授業や部活、先輩とあった時など、会話する機会が嫌でもありました。なので強制的に話さなければいけなかったということです。

そしてコミュ症になる前にできた友達もいるので、その人達とも会話していかなくてはいけません。

なので、スベったり、ビクビクしながらだったり、あまり広がらない会話をする自分に嫌気が差しながらも、毎日話していました。

しかし人間というのは不思議なもので、苦手だったはずの会話が、毎日続けていると、コツが掴めるようになってきます。

一歩踏み出さないと会話が広がらないから怖いけど自分からもう少し踏み込んで話してみようとか、前回ここで頑張って無理やり話しを合わせると相手が引いていたから今回は軽く「そうだよね」と相槌を打つだけにしようなど、会話の仕方が改善されていきます。

もちろん初めは苦手なことやってるのでしんどいですが、慣れてくるとあまり苦に感じなくなってきます。

嫌という感覚がマヒしてくるのと、コツを掴んで少しずつ楽しくなってくるからです。

自己啓発的な話しになりますが、人間続けるとほとんどの場合良くなることの方が多いので、何事も続けてみるといいんじゃないかなと思います。もちろんコミュニケーションもです。

今現在、コミュニケーションに悩んでいる方はつらいと思いますが、毎日会話をする中で、自分の改善点を見つけて、それを良くするための行動をするよう意識すると、私のように会話が上達していくのではないかと思います。

ほとんどの人は毎日嫌でも誰かと会話しないといけませんから、せっかくならその会話から何かを学び、次に繋げた方が会話で苦しむ事が減っていくので、お得なような気がするなと私は思います。

会話上手な人をマネする

次は、話し上手な人をマネしてみようというお話です。

私の場合、意識してマネしたわけではありませんが、どうにか会話がちゃんとできるようになりたいという想いから、会話上手な人の話し方を無意識にマネしていました。

みなさんも経験あると思いますが、身近に方言が強い人がいると自分も釣られて移っちゃうことってありませんか?

私もよく神戸にいる友達が関西弁なので移ったりすることがあります。

そしてこれは後で気付いた事なんですが、話し方も方言と同じように移ってしまうことがあります。

なので、私の場合は運がよく、話し方が上手な先輩がいたので、その人と話していると自分も話し方が上手になっていったのです。

上手になっていく過程で、これはいいなと思い、話が上手な人がいたらマネをするようにして、コピーしていきました。

段々それがエスカレートして、ガクトさんやhydeさん、ジャンヌダルクのyasuさんなどをYouTubeで見て、徹底的にマネして普段の会話に活かしました。

そうすると、マネごとですが、段々面白いことも言えるようになってきて、話しがウケるようになってきました。

この、マネをするようになった段階でコミュ力は普通の人並みに回復しましたが、私はマネすることが癖になってしまい、いまだにマネをしています。

美容室のオーナーや、有名美容師さん、セミナー講師の人、社長さんなど色々な人をマネしてきました。専門用語でいうと、モデリングというみたいですね。あとから知りました。

こうすることで、どんどん話し上手になっていき、プレゼンも成功したり、結構厳しい会社の先輩からも話しが上手ねと言われる事が多くなりました。

そして、今ではコミュニケーションについて悩むことはほとんどなくなりました。

なので、コミュ力がないな・・・と悩んでいる方は、落ち込む前に、色々な人をマネしてみるといいのではないかなと思います。

マネするのはタダで出来ますし、話しをただ聞いているだけで、方言が移るように自然とその話し方ができるようになります。

なので、難しいことは考えずに、まずは話しを聞いてマネしてみるのを私の実体験を根拠におすすめします。

まとめ

コミュニケーション能力を上達させると聞くと、コミュニケーション教室に通ったり、本を読んだりと大変そうですが、私の経験からすると、話しが上手な人の話し方をよく聞いてマネするだけで上達していくので、それをやるのが一番簡単にコミュ力が上がるんじゃないかなと思います。

あとは、毎日の会話の中から改善点を見つけ、それをその都度修正して、また行動することが私は効果的でした。よくいうトライ&エラーですね。

もちろん私とみなさんでは、性格や価値観なども違いますので、私の方法が100%正しく、みなさんに効果的かどうかは保証できませんが、今回ご紹介した方法は、無料で簡単にできるので、興味のある方は試してみてもいいんじゃないかなと思います。

では、長くなりましたが、コミュニケーションで悩んでいる人の役に立てば嬉しいです。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. Let`s自分磨き!男は黙って読書しよう

  2. ザイオンス効果を使って人間関係を構築する方法

  3. 恋愛に勝つための秘策

  4. 引っ越し完了しました

  5. 朝活始めました

  6. メルマガ限定コラムの更新

  7. これから行う花粉症対策

  8. 明日にはPCから更新できそうです

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。