やる気は出してはいけない??無意識に行動するのが最強の理由

 

何かを成し遂げようと思ったとき、頑張ろうとか、やる気を出そう!と思いますよね?

しかし、それは無くてもいいものなんです。

え?と思った方も多いと思いますが、何かを成し遂げる時に必要なものは、「好き」という感情です。

やり遂げる事を好きになれば、人は頑張ろうとか、やる気を出そうとすら思わずに行動に移す事ができ、どんな時でもその事を考え、ひたすらそれに打ち込むようにできています。

だから、好きな事に打ち込んでいる人は、やる気すらないんです。

無我夢中で、自分のしたいことに打ち込んでいるだけ。

それをやることが当たり前のように無意識に行動しています。

だから、この領域までいかないと中々物事が続かず結果が出ません。

頑張ろうと思っているうちは、やりたくないけどがんばって結果を出そうという風に、ほんとはやりたくないけど、無理して行動を起こすための動悸付けにすぎない事があります。

それだと、無理して行動しているので、少しやると疲れてきたりして、次第にやりたくなくなってきます。

ゲームは「よし、やるぞ!」と意気込んでやるのか?

私はゲームが好きで、15時間とか普通にゲームすることがあります。

昔、コールオブデューティーというゲームにハマっていた時に、国家試験を取る並みに難しいゲームのチャレンジがありました。

しかし、そのチャレンジをクリアすると、ゲーム内でみんなに自慢できる称号をもらえるので、金曜日学校が終わってから、コツコツチャレンジクリアのためにゲームをしていました。

普通にやると何か月もかかるチャレンジなので、すぐ終わらせるつもりはなかったですが、少し初めてみると、無我夢中でやり込んじゃって、三日間、風呂とごはん以外はゲームをして、日曜の夜にはそのチャレンジをクリアしちゃいました。

周りにその称号を持っている人はいなかったので、かなり大きな結果をゲームでですが、出したことになります。

私はこの経験を非常に興味深いと思っていて、重要な成功体験の1つと思っています。

私は、最初チャレンジをクリアするつもりはなく、なんとなくやっていただけでした。

がんばろうともやる気もなく、家に帰ってゲームをつけて、気軽にプレイしていただけ。

そして気付いたら、チャレンジをクリアするのにハマっていて、無意識でずっとやっていました。

感情は「無」です。

頑張っている意識はありません。

ただ楽しかったからやっていました。

しかし、それでチェレンジをやり切り結果を出す事が出来ました。

つまり、このことから分かるのは、結果を出すのに、「頑張ろう!」とか「やる気」は必要ないということです。

やるべきことを好きになって、無意識でただ淡々と気が済むまで感情のおもむくままに行動することです。

というか、体が勝手に動くので、自動的に行動しちゃうイメージです。

では、どうやって好きになればいいのか?

人は結果が出ると楽しくなる生き物です。

くだらない事でも結果が出ると嬉しいので、ゴミをゴミ箱に投げるのも一度入るとまた投げたくなってくせになってしまうときがあります。

なので、好きになるには、小さくてもいいので、結果を出して成功体験を積むことです。

結果が出ないとおもしろくなくて、やりたくなくなってしまいます。

しかし、好きになってしまうと、結果が出なくても、楽しいという状態になります。

これは脳内から分泌される、ドーパミン?か何かの物質がそうさせてるみたいです。

結果が出ると、ドーパミンがでるみたいなので、ハマってしまうみたいです。

好きになった時も、恋は盲目とよくいいますが、嫌な部分を嫌と思わないように麻痺させる物質がでます。

顔はよくて、性格が悪い女性にハマってしまう男性の心理も似たようなものを感じます。

で、いざその女性に冷めると、なんであいつが好きだったんだろう?あいつの性格ほんとに嫌だ・・・今は絶対許せないな。。。とか思っちゃうわけです。

つまり、自分がやるべき事を好きになっていれば、嫌なものも許容できちゃうというわけです。

知ると人は好きになる

もう1つ好きになる方法があります。

これは、ピークアブーという有名サロン出身で、ニューヨークのハリウッドセレブをカットしているサリーフィッシュバーガーさんの元へ弟子入りされた日本出身のカリスマ美容師さんのセミナーで聞いた話ですが、「人は知ると好きになる。好きになるとうまくなる。だから先に好きになっちゃうといい」という事をおっしゃってました。

なるほどなと思ったのを覚えています。

これは私も経験があって、服屋さんで、最初普通に見えていた服が、その服の製法や、ブランドの歴史、こだわりの素材などを聞いていくうちに、段々好きになっていって購入した事があります。

他にも、サイトを運営をしようかなと思っていた時に、サイト運営について調べて知識が増えていくと、楽しそう、やってみようという風に、初めは分からなくて嫌だったサイト運営も好きになってきて、今このサイトを運営しています。

なので、今やっている事が嫌いな人は、知って、博士みたいになると好きになることがあります。

どうしても好きになれない時は?

その時は、やることを変えましょう。

今やっている事が、本当にあなたのやるべきことなのかを考えてみるといいかもしれません。

しかし、変化には恐怖がつきものですから、安定の今のままがいいというのであれば、それもいいでしょう。

そして、変えようと思う人は思いっきり変えてみるのがおすすめです。

私は美容師をやっていて、店の力を借りてお金を稼ぐのではなく、自分の力だけで稼いでみたいと思って、今のキャリアを歩んでいます。

怖かったですが、一歩踏み出して、やる事を変えてみると、変えたら変えたなりに、新しいものが入ってきます。

美容師をしていた頃は時間が本当になかったのですが、やめてから時間がとれるようになったので、本を読む時間が増え知識が増えました。

あと文を良く書きますし、動画でしゃべるので、書くのと話すのがうまくなりました。

関わる人も変わってくるので、自分も大きく変わる事が出来ます。

何かを手放せば、新しいものが必ず入ってくるというのがこの経験から学べたので、嫌な事を我慢してるくらいでしたら、大きく変わってみる事を私は、おすすめしています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

実はこの記事を書くときもやる気を出したり、頑張ろうと思って書いていません。

500文字くらいしか書くつもりはありませんでした。

しかし、気付いたら2600文字書いてます。笑

ちょっとやり始めてみたら、ついついやっちゃうのが人間ですので、小さな一歩を踏む事が大切ですね。

私も最近は仮想通貨の投資を始めましたが、とりあえず最初は取引所の登録から始めてみました。

登録するとついやってみたくなり、やってみたのですが、適当にやっただけで、2万くらい利益が出ました。

なので、何事も、やる気を出さず、ゆるーく始めてみるのがいいですね。

で、やっていく過程で好きになっていくといいと思います。

 

この記事がみなさまの、何かの気付きになれば嬉しいです。

 

 

 

関連記事

  1. ジェラシックパーク見ます

  2. 【人生の本質は自分】幸せな人生を生きるためのコツ

  3. 「油断大敵」を人生で徹底しよう

  4. 人は自分の考えが1番正しいと思っているということが分かれば人生うまくい…

  5. ■■人生の種まきと収穫

  6. 富山名物ブラックラーメン「楓の花」

  7. 結果を出せる人になる、たった1つの方法

  8. YouTube動画「後編」アップしました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。