たくさんの社長さんを観察してきて思う事

 

私は今までにたくさんの社長さんと関わらせて頂くことが多い人生でした。

料理屋さんの社長、保険会社の社長、美容室のオーナー、

不動産会社の社長、などなど、

上げればきりがありませんが、両手で数えられない程です。

私の祖父も年商1億を売り上げる水産業の社長です。

そうやって色々な社長さんを見てきたから気付けた事があります。

それは、どの社長さんも例外なく苦しい経験をしているということです。

料理屋の社長は、修行時代に怒られ方がきつすぎたそうですし、

保険会社の社長さんは以前勤めていた会社ですごく出世したのですが、

そこから転落して今の会社を興したそうです。

美容室のオーナーは、修行時代から大変だったのに加え、

開業してからも新人の育成や集客などとても苦労したそうで、

美容室の運転資金も底を尽きそうなくらいきつかったそうです。

私の祖父も起業してからは、

朝6時に仕入れの調査をしに港まで足を運んで魚などのチェックをしていたそうです。

徹夜することも多かったみたいですね。

仕事がそれなりにうまくいっている人は、

仕事以外の所でマイナス要素があることがあります。

例えば、仕事はうまくいっているけど恋愛がうまくいっていなかったりなどですね。

人生はゼロサムゲームですので、

プラスとマイナスのバランスが必ず均一化されます。

私も昔、人をいじめていたらイジメ返されたこともあります。

逆に人間関係で苦しんだ分、今では人間関係がとても得意になりました。

社長さん達も、先に苦労された方はあとで豊かになっている事が多いです。

一方、苦労せずにうまくいった方は、

あとで代償を支払う形になっていることがわかります。

この事から分かることは、

現在うまくいっている社長さん程、

とてつもない苦労をしているということです。

たとえ今現在うまくいっていなくても、

その苦しみが未来への架け橋になるはずです。

逆に苦しみが少ない人は、後から得られるリターンも少ないということですので、

大きな結果を得たい場合は注意した方がいいかもしれませんね。

 

関連記事

  1. プロフェッショナルの条件

  2. 仮想通貨はもうおしまいなのか?

  3. 夜勤のバイトを3日連続続けるとどうなるか?

  4. 1週間だけ更新お休みします

  5. 遊戯王ディエルリンクスから学んだ結果を出すための思考術

  6. ポジティブな選択が人生を変える

  7. すごい人ほど低姿勢

  8. 富山の絶品和食屋さん「いぶし銀」!美味しすぎたので食レポします

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。