コミュニケーションは早く磨いた方がいい理由

 

コミュニケーションは人生でずっと使えるスキルにも関わらず、

学校では教えてもらえません。

なので、コミュニケーションは学校生活の中で自力で学んでいかなくてはいけません。

国語や算数のように、義務教育ではないので、

もし自分がコミュニケーションが苦手だったとしても、

先生はわざわざコミュニケーションをあなたに教えてはくれないのです。

その結果、

コミュニケーションが得意な人は先生や友達、異性に好かれていい人間関係を築けますが、

そうでない人は、人間関係に苦労してしまうケースも多いです。

そして、コミュニケーションが苦手でも、誰かが親切に教えてくれるわけではないので、

ますますコミュニケーションが得意な人とそうでない人の人間関係の充実度に差が生まれてしまいます。

そうすると、人間関係に充実していない人はあまり楽しくないなーと日々感じながら生活していかなくてはいけません。

人間の一生の体感時間は20歳で半分を過ぎてしまうみたいです。

つまり20代まで充実していた人は、人生の半分が充実したのと同義なのです。

裏を返せば、20代までの時間があまり楽しくないなーと感じていれば、

人生の半分を楽しくない時間で埋めてしまうことになります。

なので、20代という人生の黄金期を楽しい時間にするために、

コミュニケーションスキルはできるだけ早く磨く事が大切になってきます。

仮にもし、20歳を過ぎてしまっていても、

会社やプライベートで、まだまだコミュニケーションは使っていく事になるので、

これに気付いた時から、

コミュニケーションについて勉強していくのがおすすめです。

しかし、みなさんは私のメルマガやブログを読んでくださっていると思いますので、

読んでいるだけで、十分コミュ力は上がっていきますので、

日々情報収集していって頂ければ大丈夫なので、ご安心ください。

みなさんのコミュ力は私が守ります。

動画でも話していますので、よろしければご覧ください。

➡ https://youtu.be/aBmg8tIJnXQ

 

 

関連記事

  1. 遊戯王ディエルリンクスから学んだ結果を出すための思考術

  2. 時間をどう分配するかで人生が変わると思う

  3. 無料コミュニケーションスクールのお知らせ

  4. 恋愛工学を活用した恋愛術を実践してみた結果、効果がすごかった!

  5. 最近こんなものを作っていました

  6. PCが復活したので更新再開します。

  7. 【遊戯王デュエルリンクス】激レア★底なしの落とし穴当たりました!!

  8. コラム ■■悪循環に陥ったら一度立ち止まった方がいい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。