名前は人が聞いて最も心地の良いもの

 

こんにちは、森沢です。

今日は会話をする時に少し意識すると相手からの反応がよくなる会話術についてお伝えします。

人間には自尊心があり、

自分が特別な存在でありたいという気持ちを持っています。

その自尊心を高ぶらせる方法が

自分の名前を読んでもらうことです。

名前を読んでもらうことで、

自分を認めてくれている、分かってくれているという充実感が

「特別」な感覚を作り出してくれるのです。

なので、1流美容室や人気の旅館では

お客様の名前をお呼びすることが徹底されています。

そうすることでお客様が特別感を感じ、サービスに満足して頂けるからです。

ですので私たちも会話する時は、

できるだけ相手の「名前」を呼ぶようにすると

相手に喜んでもらえて仲良くなることができます。

これは簡単にできることで効果が大きいので

ぜひ毎日の会話の中で意識してみてください。

 

関連記事

  1. 寝不足は情所不安定になる

  2. 非日常を作り出そう

  3. 会話をする時は自分が話す事だけに集中しない方がいい理由

  4. 呼吸をするのと同じように記事を書く状態へ

  5. バイトを2か月頑張ってみた結果

  6. 100万PV目指してブログ更新続けるにはガッツが必要かも

  7. 話す内容を暗記しない

  8. 勝ち癖、負け癖

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。