エルドリッチデッキで暗闇を吸い込むマジックミラーが強いかもしれない【遊戯王】

2020年3月7日発売のデッキビルドパックシークレットスレイヤーズで発売された【エルドリッチ】というテーマが登場後じわじわと環境に姿を表しています。今後環境トップに君臨するのかはまだ謎ですが、墓地の黄金卿またはエルドリクシルカードを除外しデッキからそれぞれ黄金卿とエルドリクシルカードをセットする効果がボードアドバンテージを獲得するため、環境デッキの重要な要素である持久力があるため、構築が煮詰まれば環境入りもあるかもしれないポテンシャルの高いテーマとなっています。



暗闇を吸い込むマジックミラーの採用

エルドリッチデッキは罠デッキなので、環境に合わせたメタトラップをたくさん盛り込むことができます。なので、止めきれないほどの展開デッキが環境で流行らない限りは長く居座るテーマだと予想されます。(エルドリッチは構築にもよりますが、基本的にガチガチの先行布陣をまくるのは苦手で、エルドリッチ側が先行でも罠の妨害を飛び越えてくるほどの展開をされるのも止めきれずきついためです)

色々相性のいいカードはありますが、この記事では暗闇を吸い込むマジックミラーに着目してみたいと思います。上に画像を貼りましたが、闇属性のフィールド上、墓地で発動する効果を全て無効にします。これは裁定で闇属性の効果にチェーンして発動しても無効にできるため、後出しで発動することで相手は1つディスアドバンテージを負う確率が上がります。なので、闇属性が環境に多い場合はメインから採用すると圧倒的な性圧力を誇り、闇以外の相手と当たっても、エルドリッチのコストにしてしまえばそこまで気になりません。3枚採用するとダブると弱くなるため、環境に闇が少ない場合は1~2枚に抑えておくのが丸いかもしれません。エルドリッチのコストは偉大だな理論があるため、エルドリッチデッキに非常に相性がいいなと思いました。

2020年4月の環境は、オルフェゴールドラグーンやサンダードラゴン、召喚ドラグーンなど闇属性が多い環境です。そしてどのデッキにも汎用的に入るドラグーンオブレッドアイズのパワーが高すぎるため、それを抑止するためにもメイン採用は考えられます。そして闇属性デッキ、特に環境で多いオルフェゴールドラグーンに対して先行で暗闇ミラーを発動すると相手は沈黙します。先行で引ければほぼ勝ちをとれるこのカードを無理なく採用できるエルドリッチは、メインサイドどちらかに暗闇ミラーを忍ばせることはとても巧妙だと思います。

個人的に暗闇ミラーの評価が高い理由は、闇属性を封殺できるのもそうなのですが、ドラグーンオブレッドアイズのカードパワーが高すぎて超融合を引けてないとかなり厳しい現実がありますが、暗闇ミラーを引けていると、闇属性に対しては疑似的にスキルドレインになるため、ドラグーンの効果無効にチェーンしてスキルドレインか暗闇ミラーを発動することで、本命のドラグーン突破カードを通すことができます。私の場合はウェーブフォースとエアーフォースを入れてるので攻撃宣言時にフォーストラップを発動し、ドラグーン無効にスキルドレインor暗闇ミラーをチェーンでフォーストラップが通り盤面を返すことができます。他にもエルドリッチを何とか場に出せれば、テーマカードである黄金卿のガーディアンでドラグーンの攻撃力を0にできるためドラグーンの攻撃をうまく誘えれば戦闘破壊することもできます。このように後攻が若干苦手なエルドリッチデッキにおいて、盤面を返せるパーツとなる暗闇ミラーは強く、闇に対して実質スキルドレインとなるため、それをスキルドレイン含め6枚入れれるのは強いです。



暗闇を吸い込むマジックミラーの今後

かなり尖っていて刺さると強い暗闇ミラーですが、今後闇属性以外の環境テーマが増えてくると当たり前ですが抜けてきます。焔聖騎士のような炎テーマやサラマングレイト、ドラゴンメイドなども影を潜めています。閃刀機もレイが闇属性なので若干刺さりますが、深くは刺さらないので、オルフェゴールやドラグーンが弱まっていくと暗闇ミラーよりも入れたいカードはたくさんあるので抜ける順位はかなり高いです。(1枚ピン差しは対応力が増すのでアリかもしれませんが)

さて、ここからは予想ですが、7月の制限改訂でドラグーンかレッドアイズフュージョンが禁止になると思います。ドラグーン関連のパーツはほとんど制限になりましたが、環境デッキに寄生して割と簡単に出てきます。そのため環境デッキの多くにドラグーンが入るためデッキが〇〇ドラグーンで固定されたり、ドラグーン対策のカードを積まないといけないためデッキの多様化が阻害されます。正直ドラグーンはデュエルしていてかなりしんどくドラグーン単体なら処理できますが、ドラグーンの横に環境デッキの布陣があるとサレンダー案件まであります。これはデュエルというより、ジャンケンの要素が強くなるため何かしらの規制が必要かなと思います。

ドラグーン自体は、レッドアイズやブラックマジシャンの良い切り札級カードでいいと思うのですが、出張によって他のデッキも出しやすいのが問題です。ドラグーンのお供であるヴェルテアナコンダを禁止にすれば禁止1枚でいいのでしょうが、アナコンダは良い融合サポートリンクであるため、ドラグーンのために殺すのはちょっと違う感があります。レッドアイズフュージョンも1枚禁止で出張性能は無くなるため、恐らくレッドアイズフュージョンが禁止されると思っています。そうすればティマイオスの眼やブラマジデッキにドラゴン族いれて融合したりマジカライズフュージョンでドラグーン出したりすれば本来の切り札級の良いカードになるのではないでしょうか。

少し話しが逸れましたが、以上の理由があり、ドラグーンが規制されて環境からいなくなると、暗闇ミラーを入れたい理由のほとんどが無くなるため、メイン採用は0枚になり、サイドにも1~2枚採用になってしまうと予想されます。暗闇ミラーが刺さるオルフェゴールも、ガラテアとディヴェルの2枚が制限に規制されてるため、ドラグーンがないとかなりパワー不足になります。つまりドラグーンがいなくなれば、オルフェゴールのパワーも落ちるため、暗闇ミラーを採用する必要性もかなり減るのかなと思います。



まとめ

暗闇ミラーは、ドラグーンやオルフェゴールが強い現環境だとかなり刺さりますが、ドラグーン規制後は抜けるランキングかなり高めです。なので、今の環境では暗闇ミラーガン積みで圧倒的優位性を得ながらエルドリクシルしてくのがいいんじゃないかなと思います!

環境に応じて強い永続罠入れられるのがエルドリッチの強みでいいですよね!名前やイラストの背景ストーリーなども気になるのでかなり好きなテーマです。

サーチテーマが増えたり墓地から特殊召喚が増えると「手違い」や「王宮の牢獄」なんかも面白いなと思いました。またドーハスーラ型なども考えてるので、デュエルしてみて強ければご紹介します!

これからも遊戯王テーマの記事をちょくちょく更新するので、よろしければ下記のRSSフィードやブックマークなどで登録よろしくお願いします(^o^)



関連記事

  1. 時間をどう分配するかで人生が変わると思う

  2. やる気が出ないのは当たり前!逆に無条件でやる気の出ることを極めるのはど…

  3. なってからでは遅い?早めに薄毛予防を意識した方がいい理由

  4. 【会話が苦手な人向け】コミュニケーション能力は「目的」を意識すると上が…

  5. コラム ■人生に行き詰った時は全く別の事をしてみる

  6. 信用経済3.0という価値観

  7. 明日にはPCから更新できそうです

  8. 今日という日を頑張れなければ理想の未来は永遠にやってこない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。