自慢してないように自分の功績を伝える会話法

 

社会人や学生の時、自分の出した結果を実績として周りの人に伝えないといけない場面が出てきたりすると思います。

例えば、今期は1人で〇〇万円の売り上げを上げる事が出来ました。など。

そういう時、自慢ぽく聞こえてないかな?嫌味かよって思われてないかな?と気にすることがあると思いますし、実際心の中で相手にはそう思われていることもあると思います。

けど安心してください。

そういうシチュエーションでも、自慢ぽく聞こえない実績の伝え方があるので、今回はそれをご紹介したいと思います。

他のコミュニケーションの記事はこちらから
http://sho-kirakiramens.com/cominicarshion/

自慢に聞こえない実績の伝え方

私は昔美容師でしたので、今日はシャンプー〇本売りましたなどの報告をしなくてはいけませんでした。

そういう報告をする時に自信を持って発表すると、ドヤ顔してるとか、自慢ぽく聞こえるなど言われた事があります。

私は人がうまくいっている事で嫉妬したりはしないタイプですが、人がうまくいったことを心よく思わない人がいるのも事実です。

そういう時に、自慢ぽく聞こえない実績の伝え方があります。

それは、実績が出せたのは、他人のおかげor運がよかった(環境のおかげ)と、自分だけの力ではないという風に伝えると自慢ぽく聞こえないのです。

こういう風に実績を伝えると、周りの人は「この人謙虚だな」と思ってくれたり「〇〇さんのおかげです」と言われた〇〇さんが喜んでくれたり、その環境を提供している会社や学校も喜んでくれます。

なので、自分1人の力で実績が出せたわけではなく、みなさんのおかげでうまくいきました。感謝しています。という風に、周りの人が喜んでくれるように実績を伝えると、自分の実績も堂々と伝える事が出来ますし、周りの人も嫌な気分にならないのでおすすめです。

まとめ

私はこの方法を知ってから、シャンプーたくさん売れました!いや~本当に店長が売り方教えてくれたおかげです~!!という感じで愛嬌たっぷりに言っていると、むしろ気に入って貰える事も多かったので、実績をどんどんだして、みなさんのおかげです!と感謝も一緒に伝えるようにするのがベストだと思います。

この方法は使えますので、みなさんもぜひ実践してみてくださいね。

 

短時間でコミュ力を上げるE-bookプレゼント中

コミュニケーション能力を短時間で身に付けたい方は、こちらのE-bookをぜひダウンロードしてみてください。

コミュ力を上げる方法が詰め込まれています。

ダウンロードはこちらから

 

 

 

 

関連記事

  1. うまくいっている時ほど注意しよう

  2. 結果を出すための教育方法と人のメカニズム

  3. 【1ヵ月】サントリーのサプリメントのお試し使ってみます!

  4. 引っ越し完了しました

  5. ブログの記事がついに100記事突破しました!

  6. 人から好かれるためにはどうしたらよいのか?好かれるためにやるべき事

  7. ネガティブな気分は寝れば治る

  8. 富山の絶品和食屋さん「いぶし銀」!美味しすぎたので食レポします

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。