どうすればモテるのか?辛口でモテるために重要なことを伝えます【本音コラム】

こんばんわ、森沢です。

今回はモテたい男性のために、大事であろうことをズラズラと書いていこうと思います。いつもは、優しい言い回しで書いたりするのですが、結構大変だったりするのと、私の場合ですが、辛口で意見された方が成長した経験が多いので、あえて思ってる事をストレートに書き記したいと思います。

ですが決して、みなさんを否定したり、ただ攻撃したくて書くわけではないので、ストレートな物言いが嫌じゃない人は読んでみてください。



この記事を読めばどうなる・・・?

この記事を読んでいる方が、モテてどうなりたいのか?という目的が私には分かりませんが、恐らくエッチしたり彼女を作りたいと思う人がほとんどだと思います。

結論としては、モテるとエッチもできますし、彼女もできますし、ナンパもできるようになります。なぜなら私がそれを達成したからです。上記の画像も六本木で、先輩にナンパしてこいと言われて即席で合コンもどきをセッティングした時の写真です。30分で3人ナンパしました。3人とも美女で1人はインスタグラマーです。

モテたい。。。どうすれば?

答えは簡単です。はっきり言っちゃいますが、顔です。厳密に言うと75%くらい顔が原因でモテるかどうか決まります。

女性は結論として、どういう人に好意(メスとしてオスに発情するのか)を抱くのかというと、優秀そうな遺伝子を持つ男性に行為を抱きます。イケメンは他の女性にモテるため、モテるということは優秀な遺伝子である確率が高いと判断して自分も好意を抱くことが多いです。

そして、イケメンはモテるため、自分の子供の顔がいいと、自分の遺伝子を残しやすくなるため顔のいい人がモテます。これは芸能人を見れば一目瞭然です。美形の男女は異常にモテますし、私たちも無条件に好感を抱いてしまいますよね。それが身の周りでも起きています。

なので、残酷ですが、イケメンに見せるために努力するのはモテるためには当たり前のことなのです。



モテない人はそれをやっていない

しかし残念なことにモテない人はそれを全くやっていません。やってるつもりでも出来ていなかったり、髪型だけしっかりしても服装が微妙だったり、その逆もまた然りです。

車1つ走らせるにも、ハンドル、アクセル、ブレーキなどたくさんのパーツが必要です。それと同様に、モテるためには、髪型、服装、スキンケア、清潔感、匂いなどのたくさんの要素が必要です。車がどれか1つかけても走れないように、モテるのもどれか1つかけてもモテません。

じゃあどうすればいいんだよ

こう思うのも無理はありません。私も気持ちはお察しできます。なぜなら、学校では髪のセット方法やオシャレなコーデの組み方、モテ方などは教えてくれません。自分で学ぶしかありません。

分からなくて当然なのです。

ですが、見た目の磨き方に関しては別記事で紹介してるのでよかったら参考にしてみてください。

→ https://sho-kirakiramens.com/yousimigaki/

自分の魅せ方

見た目を何とかしたら、次は自分の魅せ方を意識する必要があります。

よくよく考えてみると、私たちはスーパーに売っている商品のようなものです。脂身の少ない上品なフィレ肉もあれば、アメリカ産で脂身の多い安いお肉もあります。スーパーでお肉を買う時に、私たちは自分の好みの合わせてお肉を選びますよね。これは量が多いな、これは安い、これは柔らかくておいしそうだ、と。

女性が男性を選ぶときも同じです。この男は身長が低いからヤダな。この人は年収が高いから子供をしっかり育てられそう。この人の顔はあんまりタイプじゃないな・・・。

このように、女性は男性をお肉を選ぶときのように品定めします。なので、私たちができることは、お肉を売る時のように自分を売り込むことなのです。このお肉は脂身が少なくておいしいですよ。スジ肉は煮込み料理に最適です!アメリカ産は最安値なのでお財布に優しいです!といったように。



自分の売り込み方

では、私たちはどうやって自分を売り込めばいのでしょうか?答えは簡単です。自分のメリットをしっかり相手に伝えるようにすることです。

お肉に例えると分かりやすいのですが、値段も安くて、ジューシーで脂身の少ない完璧なお肉なんてスーパーには存在しません。いくら高級なフィレ肉であろうと、煮込み料理にはスジ肉の方が適していることもあります。

このように、完璧じゃなくても、自分のメリットをしっかり相手に伝える事で、それを欲している人はスーパーには必ずいます。なので、フィレ肉は高級でおいしいですが、フィレ肉だけ売れるわけではなく、煮込み料理を作りたい人はスジ肉を買います。

自分のメリット

なので私たちは、自分の年収や趣味、性格、コミュ力、才能などをそれとなく女性に伝える事で、自分の商品としての価値に気付いてもらうことができます。

例えば、歌がうまいのであれば、バンドを組んだり、デートコースはカラオケにするなどして、自分の長所を相手に見せるようにするのが大切です。女性は才能のある人を見ると、優秀な遺伝子を判断することも少なくないので、好かれやすくなります。実際、歌手の人はすごくモテますし、カラオケがうまい人もモテます。私もカラオケで歌がうまいねと言われて惚れられたこともあります。

なので、モテない人は、自分の売り込み方が正しくない場合が多いのです。

スジ肉は固いからロースとかより人気がないですが、煮込み料理にすれば最高においしいです。それを伝えるように自分の魅力も女性にセールスしていかなくてはいけません。

魅力をつくる

自分には魅力が無いですよ・・・

魅力が無ければ作りましょう。どちらにしても、私たちは市場で売れなければ悲しい思いをするだけです。何とかして魅力を作って売るしかありません。

別に骨だったとしても、スープのダシにも使えます。なので、ものは使いようです。自分にしかない才能が必ずあります。それを活かしてお金を稼いで自分の魅力にしてしまいましょう。

カラオケを練習するのでもいいですし、仕事を頑張って年収を増やすのでもよし、コミュニケーション能力を磨くのでもいいじゃないですか。

前向きに、改善を続けた人だけがモテるようになります。私もコミュニケーションを勉強したり、見た目の研究をしたり、恋愛が下手だったので、すごく研究しました。

その結果、逆ナンされたりするくらいにはモテるようにはなりました。もちろんまだまだ上はたくさんいますけどね。



まとめ

まとめます。

モテるためには、

①ルックスを磨く、徹底的に磨く

②自分の魅せ方を研究する

③自分を女性に売り込む

この3つを極めてください。スーパーで、このお肉あんまり美味しくないんですけどよかったら買いませんか?と言われても買いたくないですよね。なので、自分に自信が無いのはNGです。むしろ相手に失礼です。自信のないものを提供するのと同じですから。

なので、最低限自分でしっかり努力して、これなら相手に好かれるかも、と自分で納得して、自信が持てるくらいには努力すべきだと個人的には思っています。

私は、女性にアプローチする時には、すごく楽しい時間を提供してあげるよ、くらいの気持ちでしています。それは、このお肉すごい美味しいから1度試してみてねと言うのと同じです。つまりいいものを相手に提供しようとしているのと同じなのです。

もちろんいい商品を提供するには、商品開発や提供の仕方など色々な試行錯誤が必要ですが、商品がよければお客様は喜ばれます。同じように、女性にアプローチした時に、完成された男の場合、女性は喜んでくれます。本当にこれだけのシンプルな話なんです。

モテたいけどモテない人は、商品開発をしっかりやりましょう。そして売り込み方も、「これいいっすよー」みたいな適当な接客ではなく、「こちらの商品は〇〇で〇〇なのでお客様にピッタリだと思いますよ。」くらいのホスピタリティのある接客をするかのように、女性にアプローチしましょう。

フェラーリはCMを打ちませんが売れ続けています。つまりいいものは放っておいても売れるということです。なので、私たちも価値ある存在になるために、日々の努力が必要ということですね。

偉そうに語ってますが、いつも自分に言い聞かせている事です。何かご参考になれば幸いです。



関連記事

  1. 友達の童貞を卒業させた話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。