ベンツSクラスに乗っている人に声をかけてみた話

 

こないだ、ベンツSクラスが走っていて、かっこいいなと思ってみていました。

見惚れていて、路地に入っていったので追いかけていくと路上に止まっていました。

しばらくベンツを見ていて、少し悩みました。

どんな人がベンツに乗っているんだろうという好奇心が止まらず、窓が少し開いていたので、最敬礼で声をかけました。

「突然すいません!今お時間はありますでしょうか?」

「なに?」

「ベンツSクラスに乗られていて、自分もいい車に乗りたいと思っています。少しお話しさせて頂きたいと思って声をかけさせていただきました!」

「あのねぇ~・・・。」

「お仕事何されてるんですか?」

「・・・世の中でフェラーリとかベンツに乗っている人の70%がサラリーマン、残りの30%がセレブ。君も真面目にサラリーマンしてればフェラーリに乗れるよ。」

「なるほど。分かりました。お時間頂戴してすいませんでした。ありがとうございます!」

という感じで話を聞きました。

迷惑かなとも思ったんですけど、人生やらないで後悔するより、やって後悔した方がいいと思い聞いてみました。

言っていいのか分からないですけど、その人はauのワッペンを腕にしてたのでkddiのサラリーマンなのでしょう。

この話を見て色々考える所はあると思います。

その方の年は40後半、サラリーマン全盛期で出世されたのでしょう。

確かに今、真面目に仕事している人は多そうで意外とそうじゃない所もあると思います。

だから真面目に人より少し努力するだけで上にいけるでしょう。

しかし、上にいくには時間がかかりすぎる。

サラリーマンの方が収入が安定していて、女性も付き合ってくれやすくなります。

しかし、自問自答してみました。

「それで本当に勝ったことになるのか?いいや、ごめんだな。俺は自分の力で戦って勝つ。」

組織で生きるのはもう2度とごめんです。

それはどうでもいいのですが、このように普通ならためらうような時に少し勇気を出すと色々成長します。

普通ならベンツに乗ってる人に声をかけません。

けど、色々得られるモノもありました。

サラリーマンしてベンツ買っても幸せじゃないと私は思いました。

美容師時代には、オーナーさんにスタイリングの仕方は20回以上聞いて、やっと教えてもらえたり、ディーラーさんの社長に恋愛相談したり、東京の美容師さんに会いに行ってスタイリングの仕方聞いたり、ファッションのブランドを聞きにいったりと色々聞くという事に関して、行動してきました。

確かに聞くのにちょっと勇気がいるけど、聞いた分とても勉強になります。

そして、その情報を元に行動すると、自分がとても成長します。

なので、何か気になったら勇気を出して一歩踏み出してみてください。

これは聞くだけじゃなくて何かをやってみるというのでもOKです。

私も高校時代技能士の国家試験を勇気を出して受けてみました。

夏休みもつぶれるし、高いし、難しそうだし、大変だと最初から聞いていたけどやってみました。

その結果忍耐力とか先生に気に入って貰えたり、資格が無事手に入ったりと、学べる事がとても多かったです。

人は結局のところ経験値が全てです。

年上だろうと年下だろうと関係ない。

人にはない経験値をどれだけ積むかで人のレベルは決まります。

ドラクエと同じで、初めのスライムばっかり倒しているより、ロンタルギアとかでザラキされながら敵を倒している方が経験値も高く強くなります。

だから人生でも目に見えない経験値を意識して一歩前にでる習慣をつけるのがおすすめです。

塵も積もればで、この小さな経験値はやがて自分を大きくします。

 

関連記事

  1. デヴィッド・R・ホーキンズ博士の「パワーかフォースか」を4日間かけて読…

  2. 【これで解決!】バカだけど人に好かれる方法

  3. 【仕事が向いてないと思うあなた】できない訳じゃない?得意を仕事にしよう…

  4. リップルが175円を突破しました

  5. 勝ち癖、負け癖

  6. 【うおおキツイ!】ジョギングを最後まで頑張れる方法

  7. 恋愛は合図がきたらGO!

  8. コツが分かると今やっていることがもっと楽しくなる理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。