頭で考えた行動と直感の行動はどちらがいい結果になるのか?

 

今日仕事をしながら考えていたことなのですが、

ある1つの結論に至ったので、その考えをシェアしたいなと思います。

それは何かというと、うまくいく時の行動の起こし方です。

人が行動する時は大きく分けて2パターンあります。

頭でしっかり考えてから行動するタイプと、直感で良さそうな方を選択して行動するタイプの2種類です。

どちらがいい結果になるのか考えていたのですが、

結論は、自分に適した方を選択すればどちらでも結果はよくなるという風に思いました。

なぜかというと、人が満足いく結果を手にする時は、潜在意識を上手に使えたかそうでないかによって、結果が出るかどうか決まってくるからです。

潜在意識とは以前もお伝えしましたが、簡単にいうと引き寄せの法則のようなものです。自分が意識を集中させている出来事が現実に起こるという量子力学の考え方です。

これについての説明は長くなるので省略させて頂きますが、潜在意識に「うまくいく」という確信が伝わった時に感情が揺らぎ、その揺らぎが波動となって細かい粒子に影響を与えていき、現実がどんどん変化していき、やがて自身の経験として考えていた事が現実化します。

これについては2年前から研究していて、たくさん実験をしてきたので、意識していることが現実に影響を与えることは分かっています。

そこで、どのように潜在意識にアプローチをすればいいかというと、1つが妄想です。よく言えばイメージングです。

自分が得たい結果を手にしている所を細かく繊細にイメージします。ここで力んでしまうと自分が手に入れていない状態が潜在意識に伝わってしまい、手に入れていない状態がずっと引き寄せられ続けてしまうので難しいポイントでもあります。

私がむかし、美容師だった時に「カラーを塗りたいと毎日念じていました。

しかしカラーのテストは何度受けても落ち、全く進展がなかったのですが、ある日「自分はカラーを塗っている」と、先輩と一緒にカラーを塗っている所をイメージしました。

そうすると次の日、先輩が「一緒に塗ってみる?」と誘ってくれて一緒に塗る事ができました。

今までどんなに頼んでも一緒に塗らせてもらえなかったのに、奇跡のようにカラーを塗る事ができたのです。

ちなみにこの時には引き寄せについての勉強を始めていたので、意図的にイメージングしてみました。

この出来事から引き寄せをかなり強く信じるようになっていきました。

そして2つ目のアプローチ方法が、計画をしっかり立てて行動することです。

計画をしっかり立てて行動を起こし、トライ&エラーを繰り返す事で、結果に近づいていると頭で認知し始めます。

そうすると思考が変化して、もうすぐ結果が手に入る→いよいよだ→よし手に入った!という感じで、引き寄せの作用点が変化していき、欲しい結果が引き寄せられ、手にすることができます。

なので実際、イメージングでも計画を立ててから行動するのでもどちらでも構いません。

イメージングが得意な人はそっちでやり、頭で考えて行動する方が感情が動き頑張れるのであれば、そちらをやればいいと考えました。

このテーマのセンターピンは、潜在意識にアプローチできるかどうかという点です。

イメージングだろうと、計画を立てるのであろうと、潜在意識にアプローチできれば経験上どちらの方法でも欲しい結果は手に入ります。

どちらを選択するかは完全にその人の性格に依存します。

自分が得意でより強固に結果を手にしている自分が信じられる方を選びます。

一般的に計画を立てて順番に行動していく方が信じられていますね。

そこで私は両方を試してみたわけですが、

イメージング一択で今後引き寄せをしていこうと決めました。

ここ半年~1年くらいイメージングと頭を使って行動を起こすのを交互に練習していたのですが、

頭を使うよりイメージングして身をゆだねて行動する方がうまくいくことが多かったからです。

昔自分の能力診断をしたことがあるのですが、私は完全に感覚タイプでした。

計画性の欄が欠落していたのを覚えています。笑

なので頭で考えてもあまり意味が無く、自分が想像してイメージして感じたものからしか良質な行動は起こせないと実験していて感じました。

あと予定を計画して、それを順番にこなしていくことにあまり楽しみを見いだせないタイプです。

なぜなら創造とは、作品を作り上げていく最中に新しい気付きがたくさん生まれ、それによりいい作品ができていくことを私は知っているからです。

もちろん計画を実行していく過程にそれが生まれることも分かっていますが、どうも決められたことを淡々とこなしていくことは私には難しいようです。

予想もできない未来を自分の感覚だけを命綱に進んでいく方が刺激的で創造的で楽しいのです。

なのでこれからはイメージングの引き寄せを実行していこうと思います。

ここで、私が試していく引き寄せの方法論だけ書いておくと、まずは自分の理想の姿をイメージします。

次はいつまでにそれが欲しいのかを宣言します。

あとはインスピレーションが湧くまで、自分がやりたいなと思う事だけをやります。

ここでポイントがあって、わくわくしたり、興味のあることだけをやります。そのためなら仕事も休みます。

そうやって感情の赴くままに行動を続けていると、インスピレーションが湧きます。

ピカーンと、あ、これだ!というひらめきが生まれます。

それを音速を超えて実行に移します。

そうすると段々うまくいき、欲しい結果が手に入ります。

結果がでるのが早い時もあれば遅いときもあります。

ですが、自分にとってベストなタイミングで「それ」は訪れるので、

ずっとわくわくしながら行動を続けていきましょう。

そこを自分の軸にします。

そうすると何事もうまくいきます。

なので、みなさんも興味があれば引き寄せをぜひ使ってみてください。

というより、みなさんが意識しようとしてまいと、引き寄せは作用し続けています。

何に意識を集中させているかの違いで、現実に変化を及ぼします。

このことを知っていると、楽しい人生になるので、ぜひ活用されることをおすすめします。

この記事が、みなさんの何かの気付きになれば嬉しいです。



関連記事

  1. ネガティブな気分は寝れば治る

  2. 恋愛は合図がきたらGO!

  3. 人生を劇的に改善していく方法

  4. コツが分かると今やっていることがもっと楽しくなる理由

  5. ■■人生の種まきと収穫

  6. ザ・シークレット~引き寄せの法則~

  7. なぜ自立すると人生が良くなるのか?

  8. コラム ■■悪循環に陥ったら一度立ち止まった方がいい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。