外見磨かなくちゃやばい!!男磨きをしないと・・・

 

どうも、森沢です。

久しぶりに外見を洗練させようと思って、ガッツリやりました。

ちなみに、やる前は結構ひどくて、、、

髪は直毛で伸び放題で、ホストみたいに。

シャンプーも市販ので、髪がパサパサ。

アウトバス(洗い流さないトリートメント)もつけていない。

眉毛ボーボー。

ボディミストが無くなり、香りアイテム無し。

パンツもユニクロで、こだわり感0。

ということで、これらを一気に改善することにしました。

 

これで見た目レベルが上がるはず・・・!

メンズは気を抜くと、一気に冴えない男になるので注意が必要です。(最近は手抜きしすぎでした。)

逆にほんの些細な所をこだわると魅力はアップします。(パンツとか眉毛とか)

なので、外見磨きプロジェクトを始動したので、一連の流れをご紹介します。

まずはやっぱりヘアースタイル!

ということでシャンプーを変えました!

これで髪質もよくなって、サラツヤな髪で魅力アップです!

このシャンプートリートメントはルベルの「イオ」シリーズ。

中でもルートサプリが香水代わりになるくらいいい匂いがして、その香りが広がりやすいのでおすすめです♪

そうだ、パーマをかけよう!

伸びたヘアースタイルはスタイリングすると、もはやホストにしか見えなくなってきました。

この時の髪型が、かなり伸びた感じです。

 

これではいけないということで、パーマをかけることにしました。

じゃん!かけ終わった後、ドライした時の写真です。

伸びて、ホストっぽくなっていた髪型がパーマをかけることで、オシャレっぽい雰囲気が出ました。

ヘアケア商品がないと、始まらない!

それから美容室で、この3品を購入!

shu uemuraの洗い流さないトリートメント(オイルタイプ)

同じくシュウの眉マスカラ

あとはウエラのジェルです。

化粧品で有名なシュウウエムラがアートオブヘアー?っていうシリーズでヘアケア商品を出したみたいです。

色々なアウトバスを使ってきましたが、シュウのは使ったことがなかったので買ってみました。

デザインが超オシャレ!

そして、このオイルなんとすごいサラサラしてるから、つけてもベタベタしない!

成分がいいらしく、髪につけたあとは、洗わずに手などに馴染ませてあげると、ハンドクリーム代わりにもなるとか。

匂いは甘い感じなので、好みが分かれます。

私の感想は普通といった感じでした。

アウトバスでいい匂いのやつにいまだに出会えてません。

いつか運命の出会いをしたいものです。

つけたあとに乾かすと、髪が柔らかくなって、しっとり保湿してくれます。

パーマをかけたので、パサパサしてしまうので、オイルなしでのドライは禁物です。

(パサパサした髪は、印象が悪いです。)

サラサラ感は、ウエラのSPシリーズのリュクスオイルが一番ですけど、シュウのオイルはベタ付かないのがいいですね。

髪質と髪の状態に合わせて使い分けると良さそうです。

男のイケメン度はマユで決まる!

眉毛をしっかり整えるだけで、かなり印象が変わります。

そんな重要な眉毛なのですが、私は恥ずかしながら自分で整えれないので、中学の時から美容室でカットしてもらってます。

美容師さんに眉毛をカットしてもらうとマジでかっこよくなるのでおすすめです。

カットしても500円くらいなので、500円でイケメン眉毛が2~3週間持つと思うと安い物です。

私はマユカットだけしに、美容室に行く時もあるくらいです。

マジで決めるデートの時は必ず美容室でマユカットします。

それくらい私の中で重要なんです。眉毛は。

そして、さらに眉毛をかっこよくする、眉マスカラ?をおすすめされたので買ってみました。

これは眉毛をかくものなんですけど、眉毛の色をワントーンあげることができるので、オシャレな雰囲気を作れます。

あと、眉毛が多少伸びてきても、マスカラすればそれがごまかせます。

なので、楽にオシャレにかっこよく、ムダ毛をごまかせるので、男性でも使うのをおすすめします。

眉が青くなったりする人もごまかせそうです。

ただシュウのは3000円と少しお高めです。

まじでかっこよくなりたい人は使った方がいいと思います。

パーマに合うスタイリング剤は??

パーマはワックスだけだとパサついちゃうこともあるので、ジェルを買ってみました。

何でも試してみるタイプで、スタイリング剤もいっぱい使ってみようという軽い気持ちで買ってみました。

使ってみた感じ、匂いはスッキリした感じで自分好みです。

ただ、ジェルをつけるとパーマが出すぎちゃう時があるので、本当に軽くつけるのがよさそうです。

逆にパーマがとれてきた人などは、パーマを出しやすいのでおすすめです。

じゃじゃじゃん、結果は!?

こんな感じになりました。

パーマで、ホストっぽさを無くし、眉毛も軽く書いて色もワントーン上げる事で印象をよくしています。

パサパサすぎないように、ジェルとオイルを駆使しました。

これでヘアースタイル系はOKです。

香りとパンティー

服はもう持っていたので、ヘアースタイルを変えれば、大体イメチェンは完了です。

しかし、男を磨くためには、さらに細部までこだわらなければいけません。

それは香りとパンティーです。

ポールスミスのパンツにミスディオールの香水を買いました。

おまけに靴も買っちゃいました。笑

靴はコールハーンのゼログラウンドで、シンプルなので女性ウケしやすく合わせやすいです。

しかも、コールハーンは通なブランドで、コールハーン知ってるだけで、靴好きなんだなと思われるブランドです。

オシャレなので、靴に悩んだらコールハーンのゼログラウンドの黒を一足持っておくことをおすすめします。

次はぱんてぃーです。

ポールスミスのパンツはおしゃれすぎます。

これがズボンからチラッと見えると、この人イカす~となるはずです。

私は友達が履いているのを見てなりました(笑)

女性からのウケもいいと思いますので、こういうところにこだわるのも大人の男への一歩だと思ったので、パンツにお金かけてみました。

最後は香水です。

デザインがイカしてますね。

なぜメンズなのに、ミスディオールなのかというと、美容師時代にお客様でこの香水をつけている人がいて、すごいいい匂いだったので、次はこれにしようと思っていました。

アルマーニもおすすめですけどね。

まとめ

はい、ということで、今回は見た目をフルチェンジしてみました。

見た目は手入れが面倒なんですけど、コツさえ押さえておけば簡単なので、これからも常に磨き続けていきたいですね。

見た目は、相手と友好的な関係を築く時や、女性に好かれる時など、仕事など、あらゆるところで作用するので、磨かないと損しますね。

私も見た目がダメな時は自信が出ず、対人関係がいまいちな時があります。

そういう時は、見た目を磨きなおして、新しい自分になってまたトライするとうまくいくことが多いです。

簡単なので、みなさんもぜひ、お試しあれ(^^)♪

 

関連記事

  1. 人と仲良くなるには欠かせない2つの方法

  2. 【自分磨き】髪を毎日セットした方がいい理由

  3. 無料コミュニケーションスクールのお知らせ

  4. 引き寄せの本とSEO対策の本読んで極めます

  5. 人との関わりが怖い人は対人恐怖症かも?5つの克服方法まとめ

  6. 【論理型と感情型】理屈で行動する男、感覚で行動する女

  7. 【見た目1000%】男の自分磨き徹底解説

  8. オンラインスクールのHP作りました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。