【男性版】自分に自信を付ける容姿の磨き方まとめ

容姿に自信が無くて人と関わる時に劣等感を感じる・・・

女性と関わりたいけど容姿に自信がない・・・

このような悩みを持つ人は少なくないんじゃないでしょうか?

ですが、大丈夫です。実は容姿は簡単に磨くことができます。

今回はその方法をまとめてみたので、容姿を磨くのは難しそうと苦手意識のある方も気軽に読んでみてください。

関連記事:【見た目1000%】男の自分磨き徹底解説
https://sho-kirakiramens.com/visual1000/




容姿を磨く具体的な方法

容姿を磨くには、男性だと具体的に4つのことをやる必要があります。

①ヘアースタイル
②身だしなみ
③肌のコンディション
④体型

以上4つです。

容姿は基本的に、この4つの要素から成り立っているので、この4つのポイントを押さえれば、容姿を良くすることができます。



容姿を簡単に磨く方法

容姿を磨くには、各4つのポイントを押さえれば簡単に磨くことができます。

ですが、仕事や学校が忙しくて時間がそんなに取れないという方もいらっしゃると思いますので、ポイントを押さえて、サクっと自分磨きする方法をまとめていきたいと思います。

ヘアースタイル

ヘアースタイルは、人の印象を決める大切な部分です。なので、容姿を磨くときには絶対に欠かせないポイントの1つです。

ですが、そんなヘアースタイルも、簡単にかっこよくする方法があるのでご紹介します。



まずは髪型を決める

ヘアースタイルをかっこよくする時には、まず髪型を決めなければいけません。

髪型は、本屋に売っている800円くらいのヘアーカタログを買って、それから選んでもいいですし、ネットで「メンズ 髪型」「芸能人 髪型 メンズ」と検索したりして、自分がいいなと思う髪型を探す所からスタートします。

私の場合は、ターミネーター2に出ていた子役の髪型を現在やってみようかなと思っています。





決めた髪型を美容室に持っていく

髪型を決めると、あとは自動的にかっこよくなります。

なぜかというと、美容室に行って、美容師さんにその髪型を見せれば、あとは勝手にかっこよくしてもらえるからです。

なので、ヘアースタイルというのは、すぐにかっこよくすることができるので、人に与える影響の大きい部分ではあるのですが、改善も早いので、しっかりしたノウハウがあれば、見た目の恩恵をたっぷりと受け取る事が出来ます。

ちなみに美容室を探す場合は、ホットペッパービューティー(HPB)がおすすめです。

ホットペッパービューティー
https://beauty.hotpepper.jp/

HPBは、自分の地域にある美容室を検索できるサイトで、お店の雰囲気や、スタッフの人柄も知ることが出来ます。自分の好みに合わせてネットでお店を探して、お得なクーポンが手に入ったり、そのままサイト上で予約できるので、すごく効率良く美容室を探すことができます。



自分でヘアーセットできるようになる

美容室に行くと、髪型はかっこよくなりますが、お風呂に入ると、サロンでセットしてもらった髪が崩れてしまいます。そうなると、翌日からは自分で髪をセットしなくてはいけません。なので、ヘアーセット術を勉強する必要があります。

しかし安心してください。ヘアーセット術は、動画を見ながらマネしてやるだけで簡単にできるようになります。1週間も練習したらかなり上手になるはずです。

YouTubeで「ヘアーセット メンズ」で検索するか、ギャツビーの公式HPでヘアーセットのテクニック動画を見る事が出来ます。

ギャツビー公式
https://www.gatsby.jp/

ちなみに私流のセット動画もYouTubeにアップしているのでよかったらご覧ください。

ドライ編

→ https://youtu.be/3Ih8q7tkJSM

アイロンでベース作り編

→ https://youtu.be/eaQHWDkK7Ag

ワックス編

→ https://youtu.be/_tgNe7tXDqQ

ウェットな質感編

→ https://youtu.be/7XKXC3SJb04



ヘアーセットアイテムを揃える

ヘアーセットするためには、ヘアーセットアイテムを揃える必要もあります。

美容室に行った際に買ってしまってもいいのですが、ドンキホーテやアマゾンで買った方が安いことが多々あるので、色々見てみるのがおすすめです。

ヘアーセットのおすすめのアイテムに関しては動画でまとめて紹介してますので、よかったらご覧ください。

ヘアーセットアイテムおすすめ

→ https://youtu.be/8eJfoA0CBa0



ワックス

スタイリング剤は色々な種類があるので、どれを買えばいいか分からないと思います。

そこで私のおすすめを1言レビューと共に紹介します。

トリエ エマルジョン⑥

トリエ エマルジョン⑧

ひとまず、この2つのワックスがあれば、あらゆる髪型に対応することができます。

⑥は少し長めの髪にも対応できて、ツヤが出てふわふわしたスタイルを作ってくれます。

⑧はセット力があり、短めのヘアースタイルでも長時間キープしてくれます。

私のおすすめは⑥と⑧を混ぜることで生まれる、ツヤと柔らかさとキープ力がMIXされた絶妙なセット感が好きです。これは言葉では伝わりにくいので、試してみると分かって頂けると思います。



スプレー

トリエ スプレー⑩


トリエのスプレーは粒子が細かくつけてもテカテカしません。そして粒子が細かいことで、髪の細部に届き、高いキープ力を実現してくれます。

香りも上品でセクシーな甘さなので、女性ウケもいいため、モテ度も上がります。持ちも良く、使用量にもよりますが、1~2か月は持ちます。

私は高校の時から使っていて、9年目のお付き合いになります。

おすすめですので、スプレーに迷われたら、トリエのスプレーを試してみる事をおすすめします。



アイロン

ストレートアイロン

ヘアーセットにあると便利なのがストレートアイロンです。癖を真っすぐにしたり、ハネ感を作って、ヘアセットのバリエーションを大きく広げてくれます。

私は高校の頃からKANSAIのストレートアイロンを使っています。しかし、初めはドンキの3000円くらいのものを愛用していて、性能もよかったので、それでも大丈夫です。

ただ、カールアイロンとストレートが一緒になっているものは、使い勝手が悪いのでやめたほうがいいです。

カールアイロン

カールアイロンはヘアーセットの可能性を大きく広げてくれるアイテムです。ストレートアイロンにはできない繊細なカール感やハネ感を演出することができ、これを使用しているのとそうでないのでは、ヘアーセットのクオリティが全く違ってきます。

私は今では、カールアイロンしか使っていない程、カールアイロンにセットのクオリティを依存しています。それほどのパワーがあるアイテムですので、買って損はないと私は強く思っています。



身だしなみ

ヘアースタイルが磨き終わったら、次は身だしなみです。

身だしなみは、容姿の中でも見える面積が一番大きいので、特に変化が分かりやすい部分になります。

身だしなみの基本

ビジネスやフォーマル、カジュアルな場面、いつでも共通して大切なのは、清潔感です。

ホームレスの人とハグしたい人がいないように、清潔感が人に与える影響は大きいです。なので、身だしなみを整える際は、清潔感を意識しましょう。

清潔感を出すには?

清潔感を出すには、以下の点を気を付けましょう。

・シワを伸ばす
・シミや汚れがないか確認する
・ヨレてる服は着ない

この3点を意識するだけで清潔感は出ます。簡単に改善できると思うので、意識するようにしましょう。



身だしなみ応用編

次に容姿を磨くコツは、オシャレ感です。

人は、清潔感というベースの上にオシャレな要素があると、魅力的な人だと感じてもらいやすく、好かれやすくなります。

そのため、オシャレな雰囲気を身に纏うことも大切です。

オシャレな感じを出すのに簡単なルールがあるので、一緒に見てみましょう。



3色コーデ

ファッションは、基本的に3色以内でまとめるとバランスがいいと言われています。

慣れてくると、それ以上の色合いでもオシャレに見せることはできますが、慣れないうちは3色でまとめておくのがオススメです。

3色コーデの例

オシャレで有名なベッカムの奥さん、ヴィクトレアも3色コーデです。





サイズ感

ファッションにおいて、かっこよく見えるかどうかは、服のサイズ感で決まってきます。

例を見てみてみましょう。

下の画像だと、なんだかオシャレには見えないと思います。

ですが、下の画像を見て見ましょう。

すごくオシャレに見えますよね。

これは色使いも3色以内でまとまっているのもそうですし、服のサイズが体にフィットしているのでかっこよく見えています。

なので、服のサイズは、ジャストサイズを選ぶようにしましょう。



モノトーンコーデ

手っ取り早くオシャレになるには、モノトーンコーデを極めるのがおすすめです。

モノトーンコーデとは、無彩色である、白黒グレーの3色を使ったコーディネートのことです。

無彩色は、明度しか存在せず、色味がありません。なので、様々な肌の色にも合いますし、色同士がケンカしないため、モノトーンだけでコーデを組むと落ち着いてオシャレに見えやすいのです。

色々なコーディネートを見てみると、モノトーン+1カラーのコーディネートがオシャレだなと思うことが多いと思います。

いくつか例を見てみましょう。

白黒コーデ

黒とグレーのコーデ

黒、グレー+ブラウンのコーデ

ヴィクトレアもグレー+ボルドーでモノトーンコーデです。

このように、モノトーンはオシャレな人達の共通の概念なので、オシャレに見せたい場合は、モノトーン+1のアクセントカラーで勝負するようにしてみましょう。



肌のコンディション

次は肌のコンディションについてです。

肌がきれいな方が、美しく見えるのはみなさんもご存知だと思います。

そこで、肌をきれいにする方法をまとめてみました。

外的アプローチ

肌をきれいにするには、化粧水などの外的アプローチと、腸の調子を良くして肌をきれいにする内的アプローチがあります。

まずは、外的アプローチから見ていきましょう。

外的アプローチは、やることは簡単で、化粧水をたっぷりつけて、お湯で洗顔するだけです。



化粧水

化粧水は20代半ばまでは、安いもので十分です。

高い物ケチケチつけるよりも、安いものをジャバジャバ付けた方が効果があります。これは、私が美容師をしていた時にセミナーか何かで聞きました。

私がいつも付けているのは極潤のライトタイプです。

ライトタイプだと、ベタベタしないので、つけていてすごくさっぱりし、保湿もしっかりしてくれるので、肌のカサカサ感や、冬に出る白い粉も防いでくれます。

高い化粧水は、昔シュウウエムラを使っていました。明らかに極潤よりも良かったのですが、5000円くらいして高いです。

年齢が上がってくると化粧水の質によるケアも必要だとは思いますが、20代半ばくらいまでだと、若さによる肌のハリがあるので、極潤で水分補給してあげるだけで十分だと思います。

年齢による、肌のハリの低下を感じている方は、高い保湿力と肌の弾力を復活させるシュウウエムラがおすすめです。






洗顔

肌は放っておくと、油っぽくなってきて、ベトベトします。それを防ぐために、お風呂で洗顔フォームを使って、ガシガシ洗顔する人も多いと思いますが、私はおすすめできません。

私の場合ですが、洗顔フォームを使ったことにより肌荒れしたことがあるのと、洗顔をすると肌の状態があまりよくなりませんでした。逆にフォームを使わずに、お湯だけで洗顔している方が、肌の調子がいいのです。

なので、私は長年お湯だけ洗顔ですが、ニキビもなく、肌の調子がいいです。ただ、乾燥肌なので、化粧水はつけるようにはしています。

クレンジングオイル

ただ、例外があって、シュウウエムラのクレンジングオイルを使った際は、肌の調子が良く、余分な油だけをとってくれて、肌がモチモチしてすごく調子がよかったです。

けど高いので、お湯洗顔で済ませるようにしています。

もし、こだわりたい方はシュウウエムラのアルティム8というクレンジングオイルを使ってみてください。今までの洗顔フォームとは比べ物にならないほど良さを体感できると思います。




内的アプローチ

次は内的アプローチになります。実は肌のコンディションは、内的アプローチが9、外的アプローチが1の割合で決まっているそうです。

なので、外からいくら頑張っても、中身から改善していかないと、戦車に竹やりで挑むような感じなので、中々肌がきれいになりません。

内的アプローチは、腸の調子を整えるといいそうです。腸の中には、柔毛と呼ばれる栄養を吸収するひだがたくさん生えています。それを顕微鏡で見るとお花畑のように見えることから、腸内フローラとも呼ばれています。

その腸内フローラの中には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌が住んでいて、善玉菌がの割合が高くなると、肌の調子が良くなるそうです。



善玉菌を増やすには?

善玉菌を増やすには、食事に気を付けるといいそうです。

キムチやチーズ、納豆ぬか漬けなどの発酵食品や、魚、野菜などバランスの良い食事を取る事が大切だそうです。逆に、砂糖や油などは、悪玉菌が好むものならしいので、摂取を控えましょう。

あとは、添加物などの、体に悪いものは摂取すると体がアレルギー反応を起こしたりして、肌荒れの原因になるので、コンビニ弁当や加工食品などは、週に1度に留めておかないといけないそうです。

私の友達がコンビニのバイトを始めて、廃棄を食べるようになってから、一気に肌荒れしたケースもあるので、本当に気を付けた方がいいと思います。



体型

最後のポイントは体型です。体型は容姿に強い影響を与えるため、できるなら細マッチョくらいの体型が好感度が高いです。

体型を良くするには筋トレダイエットが効果的です。

筋トレ

筋トレは最初の1ヵ月はジムに通って集中的に鍛えるのがおすすめです。

筋肉は、一度鍛え上げてしまうと、しばらく筋トレをサボっても、少し筋トレすればまた元の大きさに戻るからです。なので、少しずつやるよりも、1ヵ月は集中してジムで鍛えてしまうほうが、筋肉を維持しやすいです。

筋肉のベースさえ作ってしまえば、あとはダンベルを買って、家でダンベルによる筋トレと、腹筋、腕立てをやっていれば十分だと思うので、コツは最初の1ヵ月ジムで集中的にやることです。



ダイエット

ダイエットは、食事が8割運動2割といった感じです。

私は高校生の頃にラーメンの食べ過ぎで、56kg➡68kgまで太ったことがあります。しかしそのあと、68kg➡58kgまでダイエットに成功しました。

方法は簡単で、運動と食事制限をしただけです。

運動

運動は、毎日4kgランニングをして、1ヵ月に数回プールに通っていました。たまに遠赤外線のサウナに入ったりして脂肪燃焼効果を高めることもしていましたが、効果があったのかは定かではありません。体感的には効いてる感じはしました。

この中でもプールが特におすすめで、水泳は全身運動かつ、有酸素運動なので、消費カロリーが大きいです。さらに、水中の中で動くので陸上で運動するよりも体感的にラクです。

なので、プールの運動は楽しく続きやすいので、ダイエットにはうってつけの方法だとやってみて思いました。



食事制限

食事に関しては、油もの、お菓子、ジュースをやめました。ごはんはそのまま変わらず食べています。

今まで食べていたものをやめるとお腹が空くので、魚や煮物やサラダなど、油ものの代わりに、ヘルシーな食事を取るようにしました。そうすると時間は少しかかりますが、無理せず体重が落ちていきます。

結局、太る原因は、油や砂糖なので、それを取らないようにすると自然と体重は減っていきます。体重の減りを加速させるには、運動してカロリーを多く消費するようにしていました。

なので、やることは、食べる量を減らすよりも、食べるものを変えることが大切だと思います。



まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は容姿を磨く方法についてまとめてみました。簡単にできることばかりなので、今日から実践できることも多いと思います。

容姿は、行動すればすぐに結果が出て、変化を感じやすいものなので、自分の容姿に自信がない方などは、気軽に実践して頂ければなと思います。

ダイエットと筋トレだけは時間がかかるので、まずはすぐに変化の現れる、ヘアースタイルとファッションから取り組んでみるのがおすすめです。



関連記事

  1. 1週間の法則

  2. 偏見で判断される時代に思うこと

  3. 【うおおキツイ!】ジョギングを最後まで頑張れる方法

  4. ブログを毎日更新するには筋トレをやった方がいい理由

  5. ダメ人間の生き方

  6. ちょっとした工夫でオシャレに見える方法

  7. 遊戯王ディエルリンクスから学んだ結果を出すための思考術

  8. プレゼン能力を上げる5つのコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。