【コラム】決断力を上げるための考え方

人は決断の連続で生きています。

何食べよう?

どっちへ行こう?

何をしよう?

誰と会おう?

 

この小さな決断の連続が今の私達を作っていて、未来の私たちも決定します。

いつもの自分を変える

もし今の自分に少しでも満足してない部分があるのであれば、いつものルーティーンを抜け出して「変える」という決断を下さなければいけません。

変えると決断した瞬間に脳が覚醒して、今までとは違う考えや行動がとれるようになるのです。

私も毎日上機嫌で楽しく過ごすと決断してから、そうなるような行動や考え方を取り続けています。

そうすると、今までは上機嫌でないときもあったので、上機嫌でない自分を作り出す行動や考え方を捨てました。

それからは、本当に毎日ハッピーで楽しい毎日を過ごしています。

 

決断するということは、今までの何かを捨てるという事。

毎日良い決断を重ねる事で、自分に不要な物を削ぎ落としていきます。

それを続けた先には理想の自分がいるはずです。

「おかしい」と思うと全てが変わる?

もう少しだけ深く話すと、決断するには勇気がいるかもしれないですし、決断を先延ばしにする人もいます。

大きな決断というのは人は基本的にしたくありません。

本能的に人は安定が大好きで、変える事は不安定に繋がるからです。

しかし、変えるという事はとてつもないパワーを秘めています。

だからやった方がいいのは、確実です。

けれども重い腰が上がらない。

 

そんな方に、「よし変えよう!」と決断したくなる魔法の言葉をお伝えします。

それは、「おかしい」と思う事です。

人は自分の感情が大きく動いた時に、行動を起こします。

なので、今までの常識をおかしいと否定することで、新しく、より良い現実を作るために動き出すのです。

動くいうことは、今までの常識を捨て、変化を起こすと決断することなのです。

僕が上機嫌でいようと決めたのは、毎日上機嫌で楽しんでいる人がいるのに、自分はそうじゃない時があるのはおかしいと思ったからです。

自分も毎日上機嫌で楽しく過ごしたいと強く思ったからです。

他にもすごい人達は、常に常識を疑っています。

ナンパのプロは、デートに誘った女性をホテルに誘わないのは失礼だ、誘わない人がいるのはおかしいと思っているそうです。

何かをおかしいと感じ、変えようと決断する。

これがとても大事な事なんです。

 

このコラムも15分くらいで書いています。

昔は1時間とか2時間かけてましたが、プロは30分とかで2~3000文字を書くと聞いて、こんなに時間をかけるのはおかしいと思いました。

そうしたら、もっと早く書こうと意識したら早く書けるようになってきました。

まとめ

まとめると、今の自分の状態は理想じゃない、おかしいと疑い、理想を達成している人を調べる。

そして、変えようと決断する。

これの連続です。

あとは達成している人に習い、日々修行していきます。

なので、日々変化なんです。

毎日同じ事の繰り返しなんだなと思っている人は、自分の何かを変えてください。

素敵な自分がその先に待っています。

お金持ちな自分

モテモテな自分

どんな人にでも優しく接する事のできる器の大きな自分かもしれません。

ぜひ、良い決断をして、おかしいと疑い自分を高め、幸せなライフスタイルを手に入れてください。

 

関連記事

  1. やり込んでいくと見えてくるもの

  2. 【見た目1000%】男の自分磨き徹底解説

  3. すぐに状況が良くならなくても焦らない

  4. 人生嫌な事が起こった時、実は幸せへの道しるべだという話し

  5. 人生を劇的に改善していく方法

  6. コミュニケーション能力を身に付けるE-book【ベスト・コミュニケーシ…

  7. ベンツSクラスに乗っている人に声をかけてみた話

  8. リップルが130円になりました

コメント

    • ちんk
    • 2017年 2月 23日

    お、毎日更新続けとるやんけ

      • sho
      • 2017年 2月 23日

      更新しようと決めたので頑張っております(^^;

  1. この記事へのトラックバックはありません。