仮想通貨はもうおしまいなのか?

 

最近コインチェックでのNEM盗難事件など、仮想通貨業界にマイナスの出来事ばかりが続いていて、規制も各国でかかってきています。

そんな中で、仮想通貨のバブルはもう終わったという意見もチラホラあります。

今後仮想通貨はどうなるのでしょうか?

仮想通貨の未来

色々な意見があると思いますが、私の考えはどうかというと、仮想通貨はこれからまだまだ伸びていくと思います。

伸びるというのは、価値が上がる以外に、実際に実用的な通貨としての進化を遂げていくという事も意味しています。

世界各地で、仮想通貨を使ってよりよい社会を作ろうと精力的に取り組んでいる人々が多い事が1つの理由です。

なんでもそうですが、トレードをする時と同じ目線で物事を考えると、視野が広くなって、状況を客観視することができます。

トレードをする時は、1分、5分、15分、1時間、1日など、時間毎のチャートをみてトレードをすると思いますが、短期で見ると、下がっているようにみえても、長期で見ると、上昇していることも多いです。

それは人生も同じで、恋愛でフラれて、短期的には運気が下がっているように見えますが、長期的目線で見ると、フラれて恋愛のスキルやメンタル、新しい価値観がその後の恋愛をより豊かにするものであれば、その短期的なマイナスも長期で見るとプラスに転じている事が分かります。仮想通貨もNEMが盗難されて、一見マイナス要素ですが、セキュリティの強化や、ユーザーが各自ハードウォレットに入れて保管するなどの、仮想通貨の扱い方を学ぶいい機会にもなっています。

このマイナスな出来事からプラスに転じる因果関係は上げればきりがありませんが、コインには裏と表があり、メリットとデメリットは表裏一体になっています。

仮想通貨はまだ安定していませんが、しっかり実用されれば、国際送金の利便性が上がります。

海外から日本に送金するときは、手数料が高かったり、届くまでに時間がかかったり、国によって入力する項目が微妙に違い、そこを間違えると、お金が迷子になったりするそうです。それが仮想通貨を使えば一瞬で相手に送金されます。そこだけを見ても実用化されるとかなりの価値があります。

時代のテスト

他にも色々仮想通貨にはメリットがあります。しかし、仮想通貨はまだ開発途中みたいなものです。なので、値段も安定せず、多くの人からはまだ受け入れられていません。

馬車の時代に車が発明された時も、馬車こそ最も高貴な乗り物と言って、車を受け入れなかった人もいるそうですが、結局利便性が車の方が高く、現代を見れば、車しか走っていません。

新しいものは時代に必ずテストされます。

しかし、便利なものは世の中に普及する確率が高いので、システムやセキュリティ、普及度、時代が追い付けば、値段も安定して、多くの人が便利であれば使うようになるはずです。

なので、仮想通貨は長期でみると、まだまだ発展途上で、今後は伸びていく可能性が高いと思います。

投機目的の人は、値段が乱高下してハラハラすると思いますが、仮想通貨はまだ生れて間もない赤ちゃんのようなもので、赤ちゃんが安定して歩けるようになるまでには、転んだり頭をぶつけたりして痛い目をみます。しかし、一度しっかり歩けるようになると、あまり転ばなくなります。つまり安定するということです。

なので仮想通貨も、時代が追い付けば、値段も安定すると思いますので、それまではジェットコースターのような価格の変動を楽しめると思います。

まとめ

以上の事から、仮想通貨については、確証はありませんが、まだまだ伸びていくと思いますので、あまり悲観的にだけ仮想通貨を見ない方がいいかもしれませんね。

メルマガ登録のご案内

「人生を変える」をテーマにメルマガを配信しています。

今なら人生を変えるために必要なノウハウをプレゼントしていますので、興味がある方は登録してみてください。

メルマガのご登録はこちら

 

関連記事

  1. 大寒波きてますね、半端じゃないです。そして日記記事です。

  2. 我慢しなくても大丈夫!ダイエット中のおすすめの食事法

  3. コラム ■■世の中がんばらない方がうまくいく

  4. 【2018年6月14日】仮想通貨暴落の原因は北朝鮮の影響か

  5. 【これで解決!】バカだけど人に好かれる方法

  6. メルマガ新コーナー始めました。 コラム■ベストよりベター  ■今日の名…

  7. ■■仮想通貨は今後どうなるのか?

  8. 【動画コラム】コミュニケーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。