会話をする時に目的を設定した方がいい理由

 

こんにちは、森沢です。

今日はコミュニケーションについての記事です。

みなさんは会話をする時に「目的設定」はしていますか?

会話というのは、自分と相手がいる時に、どちらかに必ず目的があるから、相手に話かけて会話が起こります。

例えば、好きな人を口説きたかったり、セールスで物を売りたかったり、

楽しい時間を過ごしたいからや、暇つぶしなど様々な理由があります。

しかし、会話をしていると、目的がズレてきたりするものです。

例えば、好きな人を口説こうと思って会話していたのに、

段々自分の感情を満たすために、自分の話ばかりしてしまったりしてしまうこともあります。

そうすると、相手は自分の話ばかりされると、

その人に魅力を感じず、結局口説けなかったりします。

なので、「口説く」という目的を設定した場合、

口説く以外の話題や言葉選びなどは排除します。

そうすると、目的を達成しやすく、

話題や言葉選びなども必然的に、口説くものに特化したものを選ぶことができるので、

会話をする時は、目的をしっかり設定した会話をすることで、

メリハリがついて、コミュニケーションが上手になります。

なので、今まで目的を設定していなかった人は、

ぜひ、目的設定を明確にしたコミュニケーションを心がけるようにしてみると、

他の人とは差のある会話をすることができるので、ぜひ試してみてください。

 

 

 

関連記事

  1. 【愛され上手!?】相手にいい印象を与える秘訣5選

  2. 20歳を超えると健康に投資しないとまずい

  3. 【2018年6月14日】仮想通貨暴落の原因は北朝鮮の影響か

  4. コラム ■■悪循環に陥ったら一度立ち止まった方がいい?

  5. 人間関係のお悩みQ&A「Q.どうやって空気に馴染めばいいか分からない」…

  6. 【遊戯王デュエルリンクス】激レア★底なしの落とし穴当たりました!!

  7. 呼吸をするのと同じように記事を書く状態へ

  8. うまくいっている時ほど注意しよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。