会話をする時に目的を設定した方がいい理由

 

こんにちは、森沢です。

今日はコミュニケーションについての記事です。

みなさんは会話をする時に「目的設定」はしていますか?

会話というのは、自分と相手がいる時に、どちらかに必ず目的があるから、相手に話かけて会話が起こります。

例えば、好きな人を口説きたかったり、セールスで物を売りたかったり、

楽しい時間を過ごしたいからや、暇つぶしなど様々な理由があります。

しかし、会話をしていると、目的がズレてきたりするものです。

例えば、好きな人を口説こうと思って会話していたのに、

段々自分の感情を満たすために、自分の話ばかりしてしまったりしてしまうこともあります。

そうすると、相手は自分の話ばかりされると、

その人に魅力を感じず、結局口説けなかったりします。

なので、「口説く」という目的を設定した場合、

口説く以外の話題や言葉選びなどは排除します。

そうすると、目的を達成しやすく、

話題や言葉選びなども必然的に、口説くものに特化したものを選ぶことができるので、

会話をする時は、目的をしっかり設定した会話をすることで、

メリハリがついて、コミュニケーションが上手になります。

なので、今まで目的を設定していなかった人は、

ぜひ、目的設定を明確にしたコミュニケーションを心がけるようにしてみると、

他の人とは差のある会話をすることができるので、ぜひ試してみてください。

 

 

 

関連記事

  1. 100万PV目指してブログ更新続けるにはガッツが必要かも

  2. 信用経済3.0という価値観

  3. 明日からYouTubeに動画アップスタート

  4. 会話が苦手な人は、まず相手の気持ちを読み取ろう!

  5. 話しの構成を考えると話しがうまくなる理由

  6. 1週間の法則

  7. コミュニケーション能力を上げるためには何をやればいいのか?僕がやったこ…

  8. 人生を劇的に改善していく方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。