すぐに状況が良くならなくても焦らない

 

こんばんわ、森沢です。

人生では、つらいこと、楽しいことがたくさんあります。

そして、つらいことを経験している最中は苦しくて早くその状態を抜け出したいと思ってしまうものですよね。

そういう時ほど焦ってしまい、解決策を考えたりもしますが、

悪状況が現実として目の前にある以上、すぐに悲観的になってしまいがちです。

ですがそんな時は、焦らないようにしましょう。

つらい気持ちもすごく分かります。

そして、負の状況を脱出するまでの時間がもどかしいのも分かります。

しかし、状況がプラスに転じるまでには必ずタイムラグがあります。

解決策を考える時間、実行する時間、結果が反映する時間といったように、たくさんの時間を要します。

なので、ピンチの時は落ち着いて焦らないようにしましょう。

そして、嵐が過ぎるのをじっと待つんです。

才能には、耐える才能というものもあります。

そしてもう1つ、信じぬく才能です。

目の前が真っ暗闇でも、この先に光があることを信じ、恐怖の中、前に進む力です。

光を信じ、前に進む過程には、恐怖に耐える力も必要です。

この2つの才能を自分の中に有するには、

この状況を打破する!という強い不屈の信念、強い感情の揺らぎが必要です。

2つの才能が自分の中にあれば、どんな問題も乗り越える事ができます。

なので、みなさんがもし、ピンチに陥ったとしても、

自分の未来を自分だけは信じぬいてあげてください。

そして、その未来が現実になるまで行動を止めずに、逆境を耐え抜いてください。

その先には、信じ、耐え抜いた人にしか見えない世界が待っています。

 

関連記事

  1. 名前は人が聞いて最も心地の良いもの

  2. 人は自分の考えが1番正しいと思っているということが分かれば人生うまくい…

  3. 雑念が入るようではまだ集中できていない

  4. コラム ■汗を押さえるボディミスト

  5. 【セール】らくペラ初期リリース特別特価のお知らせ

  6. コラム ■■世の中がんばらない方がうまくいく

  7. 結果を出せる人になる、たった1つの方法

  8. 【人生の本質は自分】幸せな人生を生きるためのコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。