多くの男が勘違いしている?女性の心をつかむたった1つの真実

こんにちは、shoです。

今回は女性の心を掴むための大切な事を1つお伝えします。

世の中の情報は間違っている事が多いです。

それはなぜかというと、考える人が考えない人をコントロールするために試行錯誤して情報を流しているからです。

そして、そういった真実は見抜く人か、経験して感じた人しか真の意味で理解していないからです。

株の世界でも、市場の価格は間違っています。

企業の適正な価値を判断できない人が、その価値を読み違えて買いや売りを入れて適正な価値を大きく上回ったり下回ったりするわけです。

つまり、弱者は市場の価格が正しいと思っているからこそ、下がっているから売ろうという考えになり、下がったところを強者が買い、大きく利益を得る事ができるのです。

これから分かるように、世の中の多くの人は、情報から適正な判断が出来ていないのです。

多くの男性が勘違いしている事

一般的に男性は、優しくて、誠実な人で、よく話を聞いてくれる人がいいという事を聞いたことがあると思います。

ネットでもTVでも女性本人からも。

半分合ってますが、それをそのまま鵜呑みにしてはいけません。

そういった情報を真面目に取り込んでしまう男性が痛い目を見るのです。

私も昔、優しくて真面目に一生懸命に女性のために先ほど上げた方法を試したことがありますが、女性が振り向いてくれなかったり、彼女を略奪されたりと、とても悲惨な結果になった事があります。

それはあまりにも悲しすぎる出来事でした。

恋愛が得意な方はいいですが、そうじゃない方はこういった方法を使ってしまうと思います。

しかし、そうすると望んだ結果にならない事が多いのです。

私が辛い経験をしたからこそみなさんに同じ気持ちを味わってほしくはないのです。

世の中のリアルを見る

人は嫌な事から目を逸らしがちですが、世の中のリアルを見ていかなくてはいけません。

恋愛すると、「この人は誠実な人だ」「この子が浮気するわけがない」などの非現実的な妄想に取りつかれる事があります。

確かに自分のかけているメガネで世の中を見ていたらそうではないかもしれません。

しかし、それは幻想です。

真実が見えるメガネで見てみると、略奪愛があったり、浮気をしている女性が多数いたり(人妻も)、ダメそうな男に引っかかる女性、誠実で優しい男性がモテない真実、彼氏には今はあなただけだよと言いながら、平気で他に気になる人がいる女性など、目を背けたくなるような真実が数多くあります。

私の言葉を聞いてなお、信じられない方もいると思います。

俺の彼女に限ってそれはない。

そう思われる方は自分の思うがまま突き進んでみてください。

うまくいくかもしれませんし、上手に隠された落とし穴に引っかかるかもしれません。

私も自分の彼女は大丈夫と思っていましたが、そうではありませんでした。

落とし穴の特徴を知っている方が見ていたとすると、「これ落ちるよなー」と思うことでしょう。

一般的に優しくて誠実な男性がいいとされているのであれば、そういう男性はモテるはずですし、浮気されるはずがありません。

しかしリアルでは、そういう男性はモテない事もあり、浮気されてしまう事もあります。

それどころか、「この男つまんない、男としての魅力を感じない」と思われている事すらあるのです。

さらに、俺の彼女だけは浮気しないと思っている男性が多くいる中で、浮気している女性が数多くいるというパラドックス。

いい加減真実を見なくてはいけないのです。

この真実を見抜ける人だけが、その事実に対して、対策を施す事ができ、落とし穴を無事回避する事ができるのです。

俺の彼女は浮気しないというのは、何度も言いますが、非現実的です。

非現実的なものを現実だと思い込んでいるから、現実で失敗するのです。

そして、こう感じた方も多いのではないでしょうか?

「なんで真面目で優しい俺よりも、あんなダメ男の方が好きなんだ??」

これにもしっかりカラクリがあるのです。

なぜ一般的に良いとされている誠実で優しい真面目な男性が損しているのか。

人間的にも道徳にも社会的にも良いとされているでしょう。

しかし、現実は、批判されながらもモテ続けるチャラ男達。

そして、結果が出ていないし、そういった男に女を取られて損をする優しい男達。

このジレンマを解消するには、しっかりと現実を見て対策をしていかなくてはいけません。

女性の心を知る

それじゃあ一体どうすればいいの?と思う事でしょう。

この問題はかなり複雑で、しっかり解説すると1冊の本ができてしまう程です。

なので、今回は特に重要なキーワードを1つだけみなさんにお伝えします。

それは、「人の心は感情の揺れが大きければ大きいほど好きになる」という事です。

このキーワードを知るだけで、本当に頭の良い方ならすぐに連想して解決策など、やってはいけない事などが閃く事でしょう。

まず私達男性が、女性の事を好きだなと意識したり、必死になったりする時はどんな時でしょうか?

ラインの返信が来なかったり、好きな人に気になる人ができた時、その人を失いそうになった時、相手が怒った時、嫌われたかな?と思ったとき、たまに優しくされた時、自分の事を受け入れてくれた時、とびっきりの笑顔を向けてくれた時、相手が他の異性と接していた時などなどです。

相手の事を好きだなと意識したり、相手のために必死になったりする時は心が大きく揺れている時に起こるのです。

逆に女性も同じなのです。

しかし、先ほど言った、優しくて真面目で話をよく聞く男性と関わっている女性の心は安定していて、いい友達か、酷ければ女友達と変わんないと思われている事もあるのです。

女性は、刺激、トキメキを感じるからこそ男を男として意識するので、心の揺れが安定している状態を作り出せば、友達以上の壁を乗り越える事はできないのです。

逆に刺激や、不安、喜びなどの心の揺れを作る事が出来れば、女性はあなたを男性と意識し、より親密な関係になれるということなのです。

チャラ男達はこの女性の心理を知っていて意図的か本能的かはわかりませんが、うまく活用しているのです。

女性の心を上手に揺さぶり、関係がより親密になっていくということです。

これは彼氏がいるいない関係なしに、心の揺れが大きい方をどうしても人は意識してしいます。

好きになってしまったら人は理屈で動かないんです。

本能で動いてしまうので、後は本能のまま行動して、彼氏とバイバイするなりしてより心をより揺らしてくれる男性の元に行ってしまうという事です。

なので、先ほどいった優しく、誠実で、話しをよく聞くというのはずっとそうするわけではなく、ポイントポイントで使うというのが正しいです。

ずっと心が揺れていると人は疲れてしまうので、たまに休ませてあげないといけません。

あとは、大事な時はやっぱり女性を安心させたげたり、優しくしてあげなければいけません。

しかし、安心しすぎて、心の揺れが安定しすぎちゃうと、人は慣れたり、面白くないなと感じてしまいます。

そうするとやる気が無くなっちゃったり、色々と雑になっていくのです。

そうすると関係が悪化したり、刺激がある方にいってしまうという非常にシンプルな理屈になっています。

なのでよく言われてますが、女性はずっと女性でいたい、男に女性扱いしてほしいと思っている。

という事の意味が良く分かると思います。

女性は常に刺激と安心感両方が欲しいんだよということです。

しかし、男性は安定が好きなため、一度女性を捕まえるとそこで満足してしまい怠けてしまうのです。

そして、刺激が無くなり、いざ女性が離れていくときに焦り、後悔するのです。

恐らくこのパターンは人類が誕生してから数えきれないくらい繰り返されているのではないでしょうか。

なので、これをやってはいけません。

女性と良い関係を長く続けている人は、長期と短期のわくわくをしっかり用意しているのです。

例えば、今年は海外に行こうねの長期の予定、そして、来月はディズニーにいこうという短期の予定です。

こういったワクワク感という刺激を常にプレゼントしているのです。

付き合う前の関係でしたら、他の女性の影をちらつかせて、少し嫉妬させるけど、後でしっかりその子に電話したりして安心させてあげ、その子だけの特別感を出すなどの、刺激を与えて感情の揺れを作らなければいけません。

しかし、真面目で優しく誠実な男性は、これをやるとかわいそうとか、相手が怒ったらどうしようとか考えてしまいます。

それだと女性は男性を魅力的には感じないのです。

真面目さと優しさと誠実さはとても大事ですが、それを100%武器にして勝負してはいけません。

重要なポイントでそれらを使うという事です。

優しくて誠実な男 vs 刺激的で悪そうな男

昔実験した事があるんですが、誠実で優しい一途な男と、刺激のある男どっちがいいんだろうと思い試してみました。

結果から言うと、優しく一途で行くと浮気されたりとか、落とせなかったりしてあんまりうまくいきませんでした。

刺激のある男をやってみると、女性の方からアプローチが来たり、色々うまくいきました。

しかし、刺激がありすぎて去っていく女性がいました。

初めのうちは、バレンタインでチョコをくれたり、前髪の巻き方を教えてあげたら上手にできたー!みたいなラインが来てたりしていましたが、優しさや誠実さが足りなさ過ぎて安心感という大事な部分が抜けていたせいか、疎遠になってしまいました。

なので、これら2つの要素をミックスしていくという事が大事だということです。

まとめ

今回女性との恋愛をテーマにお伝えしましたが、これは恋愛がうまくいくためのほんの1つの事に過ぎません。

他にもたくさん大切な事があるのです。

なので、これだけでうまくいくと思ってはいけませんし、これはいらないと思ってもいけません。

All or nothing です。

どれか1つでも足りなければ0になります。

1という結果を出すためには、今回お伝えした、心の揺れを作るというものは欠かせません。

なので、恋愛する時はぜひ心の揺れを意識してみてください。

関連記事

  1. 気になりすぎて息苦しい!自意識過剰を治す3つの方法

  2. 会話の話題の選び方

  3. 【ついに発見!】人間は目標が出来たときに勉強が楽しくなるということに気…

  4. 2017年以降の未来予想

  5. 【コラム】情報過多社会での情報収集のススメ

  6. 【1ヵ月】サントリーのサプリメントのお試し使ってみます!

  7. 進化の途中は醜いもの

  8. 仕事ができない人でも大丈夫!簡単にデキる人に変わる4つの方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。