イケてるトレンドをアイキャッチ!注目の記事 PICK UP !

【これで解決】会話中に他人の事が気になる時に試したいこと

 

「自分のこと悪いように思っていないかな・・・」

人と会話している時に、他人の事が気になることはありませんか?

私は高校生の頃、人とコミュニケーションを取るのが苦手でした。

理由は色々ありますが、その中の1つに、他人にどう思われているのか気になって、自分の話したい事が話せないからというのが大きな理由でもありました。

「この話をしたら相手の人はどう思うかな?自分のこと嫌いになるかな?」

そんなことばかり考えているので、会話にラグが生まれて、会話のテンポが合わず、そのうち相手も微妙な反応して、自分の目の前を去っていくこともよくありました。

考える→テンポがズレる→会話が噛み合わない→人間関係もうまくいかない

この負のループが当時の自分を大きく苦しめていました。

しかし、今ではそんなこともなく、自然に会話ができるようになりました。

ここまでくるのに、すごく苦労しましたが、普通の会話ができるくらいまでコミュ力は上がりました。

なので今回は、当時の私の体験も交えながら、どうすれば相手のことを気にせず、自然に会話ができるようになるのか、私が実際にやったことをご紹介させて頂きたいと思います。



相手が気になるのは自分の問題??

私は色々頑張ってきましたが、気付いたことが1つあります。

この問題を解決する鍵は、自分にあるということです。

どういう事かというと、人は基本的に自分の気分で人に接する態度を決めます。

ここが人間の本質であり、絶対的なルールです。

ということは、どれだけ完璧な対応で接していたとしても、相手の機嫌が悪ければ、自分に対して嫌な感情を持たれてしまうということです。

逆に、自分が相手に対していい印象を与えることができれば、相手は自分のことを気に入ってくれて、嫌いとも思いませんし、自分に対して優しい対応で接してくれます。

このことから、相手に嫌いだと思われてもいいやと思うようにすると、霧が晴れるようにスッキリしました。

世の中には魚が好きな人もいれば、肉が好きな人もいます。

なので、全ての人に好かれることは不可能で、肉好き、魚好きがいるように価値観の違いは必ず存在するので、気にせず自分らしく振舞うようにしました。

そして、相手に好かれるような自分であることを心がけました。

そうすれば、好かれる接し方でこちらは相手に接しているので、そもそも嫌われるということも少なくなるからだと思ったからです。

そこまでして話が合わないなと思えば、その人とは価値観が合わないということなので、その人と無理して関わる必要はないということだなと悟りました。笑

つまり、まとめると、他人からこの人はスゴイ!と思われる自分であれば相手に嫌われているかな?とビクビクせずに、堂々と会話できるようになるということです。

どうしたら満足できる自分になれるのか?

私は前の章でお伝えした事に気付いた時に、相手が自分の事を嫌いだろうと、好きにさせるくらい、この人と関わりたい!と思ってもらえるような自分であろうと決めました。

そして、結論からいうと、そうなれるように自分磨きをすると、自分に自信が持て、人と会話する時に相手の事を気にすることはなくなりました。

堂々と自分の考えを、適切に伝える事ができるようになりました。

それによって、苦手だった人とも仲良くなれたり、友達が増えたりしました。



自分に自信を持つ方法

そこで私がやったことは3つです。

①見た目に気を付ける

②自分の価値観のレベルを上げる

③コミュニケーション能力を身に付ける

①見た目に気を付ける

人って自分の見た目で、全然性格すら変わります。

例えば、ジャージだとダラっとしてしまいますが、スーツをきると何となくシャキッとします。

髪型が気に入らないとなんだか冴えない気分になります。

このことから、人ってとても自分の見た目に影響される生き物だと思います。

なので、自分に自信を付けて、相手を魅了できる自分であるためには、見た目を他の人よりも磨いて、かっこよくある必要があると思いました。

そうすることで、自分は相手よりもスゴイんだ!と優位性を感じる事が出来るからです。(ちなみに見下すという意味ではありません。見た目を他の人よりも磨いているという自己満足です。)

そこまで見た目を磨いて努力すると、自分を変に相手よりも下に見る事が無くなり、フラットな感じで相手を会話ができるようになります。

ここでポイントは、相手よりもスゴイものを自分が手にしている状態をつくるということです。

相手よりも劣っている部分があると、自分に劣等感を抱いてしまって、自分は相手よりも下だと感じてしまいます。

そうすると、相手にビクビクすることになり、相手に嫌われていないかな?と弱気なメンタルになってしまいます。

ビクビクしている人から「このウィンナー美味しいですよ・・・?」とスーパーの試食コーナーで言われても魅力を感じないように、相手もビクビクしている自分との会話に魅力を感じてくれません。

なので、相手に魅力を感じてもらうという意味でも、自分に自信を持つことが大事です。

そのために、私は他の人よりもヘアースタイルにこだわってましたし、他の人が持っていなさそうな服やアクセサリーを身に付けていました。

そうすることで、何となく自分に自信が持てたんです。

結果、それが功を成して、人と堂々と話せるようになってきました。

②自分の価値観のレベルを上げる

次に私がやったことは、自分の価値観のレベルを、相手と同じ、もしくは相手よりも高い状態を目指しました。

例えば、恋愛の価値観で例えると、中学生の恋愛は、嫉妬や束縛することは結構多いと思います。

しかし、高校生の恋愛になると、お互いの価値観を尊重して、束縛や嫉妬はあまりしないようにして、自由を尊重するようになります。

ここで、自分と会話している相手が、恋愛において相手の自由を尊重しているという大人の価値観の場合、自分が「束縛しないとやってられない!」などの子供じみた考えを相手に伝えてしまうと、相手から話が合わないなと人蹴りされてしまうことがあります。

逆に自分が大人の価値観を持っていれば、聞き応えが悪いかもしれませんが、相手が仮に「束縛するのが当たり前だろ?」と中学生の価値観を持っていたとしても「束縛したくなるよね」と話しを合わせる事ができます。

この余裕が大切で、会話する時に落ち着いて相手と会話できるので、相手が何を言ったら嫌がるのかが分かるようになります。

どういう事かというと、束縛したくなるよねという相手に対して、「束縛はガキのすることだよね」などと言ったら相手は傷ついて怒ると思います。

相手よりも大人な価値観を持つことで、何が正しくて何がダメなのかが分かるようになるので、余裕をもった会話ができるようになるということなのです。

つまり、余裕があるので、会話をする時にビクビクすることも無くなってきます。

逆に、もし自分が子供の価値観を持っていた場合だと、相手が微妙な顔をした時に、どう対応すればいいか分からないのでパニックになります。

そうすると、会話に苦手意識を持ってしまうので、大人の価値観を身に付けることは、自分の中で重要だったなと思えました。

価値観のレベルを上げるには?

自分の価値観のランクを上げるには、自分よりスゴイ人の価値観を知るか、実際に自分で経験する必要があります。

例えば、私が社会人になりたての時は、学生の気分が抜けてなかったので、仕事についての価値観は幼かったです。

なので、お客様に対しても、自分の仕事をこなすことで精一杯でした。

しかし、先輩の仕事に対する価値観は「お客様が喜ぶことが全て」だったので、マニュアルにないことでもお客様が喜ばれると思うことであれば行動していました。

マニュアル人間だった私は、先輩の仕事に対する価値観を知ることで、私もそのようにお客様と接するようになり、成長していったのです。

なので、他の先輩と仕事の話をするときも、価値観が合うので、話しが続くようになっていきました。

それ以前は「君は甘いよ」と怒られていて、話しにあまり繋がりませんでした。

なので、学校でも同じですが、相手が大事にしている価値観をしることが、人間力を上げるのに重要です。

学生だったら、恋愛や見た目、勉強などの価値観を周りと同じ、もしくはそれ以上の価値観を身に付けておく必要があります。

そういうのは、色々な人の話を聞いてリサーチする必要があります。

経験する

最後の方法は、自分で経験することです。

何でもそうですが、実際に経験することで、自分の価値観はアップデートされていきます。

また恋愛の例えですが、高校生にもなって束縛してたらフラれるんだな~と、そういう経験をしたからこそ、束縛はいけないという価値観が生まれます。

なので、色々な経験を積むことが、価値観レベルを上げる1番の方法です。

よく観察してみると、会話上手な人達は、色々な価値観を知っているので、人に合わせて会話する事が出来ています。

色々な価値観を知っているということは、どんな人とでも話を合わせられるということなので、余裕をもって会話が出来るので、会話でビクビクしません。

つまり、相手にどう思われているかを気にせずに会話を楽しめているということです。

なので、価値観を知るということは、他人を気にせず会話するのには、とても大事なことでした。

③コミュニケーション能力を身に付ける

コミュニケーション能力を身に付けると、会話することに余裕が生まれ、相手を楽しませる会話をする自信が生まれるので、相手にどう思われるかが気にならないようになります。

コミュニケーション能力を磨く方法はたくさんありますが、当サイトでも練習方法をまとめているので、興味がある方はそちらもご覧になってみてください。

【会話上手になりたい方向け】1人でもできる話し方の練習方法
http://sho-kirakiramens.com/kaiwarennsyuu/

私は、上手に話せないながらも、毎日会話する事で、少しずつコミュニケーション能力が上がっていきました。

コミュ力が上がると、人に合わせて会話することができるようになるので、相手にビクビクすることも少なくなりました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

他人のことが気になるというのは、自分のメンタルの問題なので、大変デリケートな問題ですが、自分の在り方を変えれば、たちまち相手は自分と友好的な関係を築こうとしてくれます。

そうすると、自分と会話している時の相手は笑顔なので、相手に嫌われてないかな?とビクビクすることも自然と無くなっていきました。

初めは大変かもしれませんが、自分を変えることの効果は絶大だったので、今の状況を変えたい方はぜひ試してみてください。



関連記事

  1. 3年単位で考えてみよう

  2. たくさん勉強してきて辿り着いた、引き寄せの法則の活用法

  3. 眠いと話しにならない

  4. 明日からYouTubeに動画アップスタート

  5. 2年間ブログを運営してきて気付いた毎日更新するための9個の秘訣【目指せ100万PV】

  6. ベンツSクラスに乗っている人に声をかけてみた話

  7. ホワイトボードと壁紙が届きました

  8. 相手と自分の関係性を意識すると人間関係が改善される?

  9. 会話をする時の空気感の作り方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 失敗だらけの人生?絶望からの挽回劇
  2. 【ダイエットにおすすめ】意外と知られていないジョギ…
  3. 【1年で100冊以上】本好きの僕がおすすめする、初…
  4. このサイトについて
  5. 10代で社長になれる時代、インターネットの凄さ
  6. Let`s自分磨き!男は黙って読書しよう
  7. 【コラム】情報過多社会での情報収集のススメ
  8. 【コラム】僕流、情報の見極め方

ピックアップ記事

PAGE TOP