自分よりすごいものを見たときに人は成長する

 

みなさんこんにちは、森沢です。

今日のコラムは、

人の成長についてです。

人間というのは、ついつい自分の周りのものに影響されて生きています。

美味しそうなお菓子などが目に付けば、

買ったり、食べてしまったり、

周りが遊んでいたら自分も遊んでしまったりと、

周りに反応して行動しやすい生き物です。

なので、油断すると、

つい同じような出来事を繰り返したりします。

会社に行って、家に帰ってお酒とゲームして寝て終わりというパターンなどです。

しかし、人生の時間は有限であり、貴重です。

そして、同じ事を何度繰り返しても大した成長はありません。

成長がないということは、

人生がよくなっていかないということです。

これでは1度しかない人生がもったいないと私は思ってしまいます。

もちろん私も気付いたらループの中にいることもあります。

しかし、それに気付いた時に軌道修正するようにします。

このままでは成長スピードが遅く、

時間がもったいないと。

なので、そういう時は、見るものを変えるようにします。

人間は見て感じていることに影響を受ける生き物という性質があるので、

普段の日常を見ているだけだと、中々日常を抜け出すことができません。

なので、そういう時は自分よりスゴイものだけを見るようにします。

成功する鳥は群れを成して飛ぶという言葉がありますが、

すごいものやうまくいっているものを見ると、自分もその影響を強く受けます。

ゆえに、日常という枠を超えて、

すごいものにどんどん近づいていくことができるのです。

例えば、私は美容師時代、平凡な接客しかできない人間でした。

しかし、社長さんの洗練されたプロの接客を目の当たりにしたことで、

新しい世界が飛び込んできました。

これがプロの接客かと。

ですが、新しい世界を見たことで、

自分の接客は接客じゃないと思い、

社長さんの接客をマネるようになり、自分も接客が上手になっていったのです。

もし、社長さんという自分よりすごい人に出会わなかったら、

平凡という自分の枠を超えることはできなかったと思います。

なぜならそこが限界だと勝手に思っていたし、それでいいと思っていたからです。

しかし新しい世界を見たことで、

新しい気付きが生まれます。

その気付きを活かすことで人は大きく成長します。

これはゲームでも恋愛でもコミュニケーションでも全て同じです。

世界ナンバー1プレイヤーのゲームプレイを見て、

今までよりも圧倒的にゲームがうまくなりましたし、

恋愛が上手な人のラインのやり方、喋り方、振る舞いなどを見て、

自分も上達しました。

コミュニケーションも同じです。

他にも色々ありますが、

自分が大きく成長した瞬間というのは、

自分よりも圧倒的にすごいものを目にした瞬間ばかりなのです。

逆に成長していない時というのは、

ずっと同じことをグルグルと繰り返している時のみです。

仕事で言えば、同じミスを何度も繰り返したりです。

でもそれではいけません。

私たち人間は限られた時間の中でもっともっと成長していかなくては究極の幸せは体感できないです。

真の自由、お互いに支え合い信頼感100%の恋愛、理想の自分に出会うなど、

究極だなと思う幸せは、圧倒的な成長の先にのみ待っています。

ですので、現状に満足せず、

毎日毎秒、進化したいというマインドで、

自分よりもすごいものだけにフォーカスし、

すごいものと自分を比べて、

新しい「気付き」を得なければいけません。

その気付きが成長の源なのです。

みなさんは毎日どれだけの「気付き」がありますか?

私は毎日、読書や自分の経験、動画や教材を通じて、

自分よりすごいものからの気付きを得ています。

なので、日進月歩で成長している実感があります。

昨日よりも今日の方がマーケティングに詳しくなったなーとか、

ライティングが前よりも確実にうまくなった、

これはライティングですごい〇〇さんの文から気付きを得たからだなという風にです。

ですが、これでも成長スピードが私的には足りません。

昨日もお伝えしましたが、私はこれまで以上に時間を、

自分の目標にのみぶつけて、

気付きを得て、

自分の理想の未来まで辿り着きます。

今回もまた、何かみなさんの気付きになれば幸いです。

 

関連記事

  1. 睡眠不足の弊害

  2. 名前は人が聞いて最も心地の良いもの

  3. カリスマの条件

  4. プロフェッショナルの条件

  5. リップルが130円になりました

  6. 結果を出すための教育方法と人のメカニズム

  7. 【保存版】人から好かれる8つの話し方まとめ

  8. 仕事や人生が辛い時に最後まで頑張れるたった1つの方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。