プロフィール

%e8%87%aa%e5%b7%b1%e7%b4%b9%e4%bb%8b4

森沢翔

人間関係が得意な人。

見た目とコミュニケーションについても詳しい。

高校1年生の頃に、デパートの屋上でボコボコにされてから対人恐怖症になったことがある。

それと同時期に最愛の彼女に振られたり、様々なストレスが積み重なり、人生のドン底を経験。

しかし、毎日スゴイ人をモデリングして、独自の人間関係の構築法やコミュニケーションスキルを極め、ドン底から抜け出す。

元美容師で、ヘアースタイルやファッションなどは、そこでさらに深く勉強した。

現在は、人間関係に悩んでいる人、自分と同じように人生のドン底にいる人のためになるコンテンツを発信している。

森沢の一言

「見た目よければ全てよし」

これは僕が常日頃から思っている事で、見た目がよければ人生が全てうまく回りだす。

人って見た目にすごく影響されるから、ルックスがいい人が120%得する見た目格差社会だと思う。

ホームレスに話しかけられるとみんな嫌な顔をする。

けど美人とか、かっこいい人に声をかけられたらすごく喜ぶよね。

あと、同じ2人の人間でも、見た目がいいか悪いかだけで、嫌なことされた時も許せたり許せなかったりするときあるよね。

だから見た目がいい人がいつも得をする。

これは昔から思ってた。

人って、生きていくには必ず人と関わらないといけない。

そこには「人間関係」が存在する。

そして、その人間関係の質によって、自分の人生が幸せか、そうじゃないかが決まる。

じゃあ人間関係の質を上げれば人生幸せに生きれるってことがわかる。

どうやって上げるのか?

それは「見た目」を磨くこと。

見た目がいい人には、他人は良く接してくれるから。

そして、見た目を磨くと自分に「自信」が生まれて、その自信がさらに人から好かれる好循環を生む。

自信って、行動を起こす勇気に変わったりするから、自信が付けば、人生が一気に色々変わり始める。

僕がそうだった。

いい服を着て、かっこよく髪をセットすると、全く違う自分になれた気がした。

そのイケイケの自分で行動すると、失敗も怖くないし、失敗してもイケてるからで許される時もある。

あ、別に自分の事をかっこいいとかって思ってるわけじゃないよ。笑

タレ目だし出っ歯だし、顔は別にかっこよくない。

ただ、自分の中でイケてるって感覚が大事ってこと。

だけど、その自信がついたことで、人間関係も怖くなくなって、トラウマを乗り越える事ができた。

もちろん女性にだって、自信を持って接する事もできる。

だから、見た目を磨くことって、人生を良くするための要素が全て詰め込まれてる。

自信がついて、人間関係もよくなって、異性にも好かれる。

見た目を磨くだけで、人生が全ていい方向に回りだすんだよね。

しかも、見た目を磨くのってすごく簡単。

本当に見た目ってすごいなと思う。

だから僕が言っている「見た目がよければ全てよし」っていうのは、見た目がよければ人生全てうまくいくよっていうメッセージ。

もし、人生に行き詰りを感じたりしている人は、見た目から磨いてほしいなと思う。

簡単に人生よくなるから。

見た目はもうOKだよって人は、人心掌握術とかコミュニケーションスキルを極めるともっと人生がよくなるよ。

僕はそれらの事を磨いてきて、本当にいい人生が作れるようになった。

長くなったけど、僕がこのメディアを通じて伝えたいのは、そんなメッセージ。