自分の限界を感じる時にやるべき5つの事

こんにちは、shoです。

みなさん自分の限界を感じる時ってありませんか?

僕も最近は少なくなってきましたが、昔は限界の連続でした。

精神、仕事、体力などなど、上げればきりがありません。

実は、昨日も壁にぶつかって低迷していたんですよ。

けど、「大丈夫、絶対できる」と何度もつぶやきながら勉強していました。

そうすると、良いアイデアと巡り合うことができ一気に壁を突破できました。

なので、今はすごくハッピーです笑

↓ちなみにこんな感じで、夜はPCの前で勉強しています。

DSC_0116

そこで、今回は限界を感じたときに壁を突破する方法を紹介します。

自分の限界を感じた時にやること

girl-429965_1920

僕がいつも限界を感じた時にやることは5つです。

・自分磨き

・全く別の事をやってみる

・ひたすらやり込む

・リフレッシュする

・人にお願いする

自分磨き

cleaning-1837328_1920

自分の限界を迎えるということは今の自分のレベルでは問題を解決できないということです。

なので、自分のレベルを上げる必要があります。

そこでやるべき事が、「自分磨き」です。

限界を超える

僕が人生で一番ボコボコにメンタルをやられたのは高校1年の時です。

失恋や人間関係、生活環境など、とにかく大変で全ての事に対して限界を感じていました。

人生で優先順位1番の最愛の彼女を失い、心にポカーンと穴が空いたようで魂が抜けていました。

それから人間関係でもトラブルが続出して、人と関わるのも毎日辛かったです。

さらに、大好きなヘアースタイルも学校の校則で規制され、髪の毛も勝手に切られて変な感じになりました。

僕はあんまり怒らないのですが、髪を切られてまじでキレて先生のはさみをぶち壊しました笑

こんなに人生で嫌な事を我慢した事はなかったし、屈辱でした。

そんな中でも、前を進むしかなかったので毎日少しずつ努力して成長していったんです。

しかし、壁というのは感じる事はあっても、超えられないものではありません。

なので毎日上るか、壊すかして壁の向こうに辿り着けばいいわけです。

僕はどうしたかというと、失恋は復縁すると決め、自分磨きを始めました。

外見を変えるために筋トレをし、服を買いました。

内面も変える必要があったので、本を読んだり人に聞いたりして考え方を変えていきました。

人間関係のトラブルは、その経験から学び、同じ失敗をしないように関わり方を気を付けました。

トラウマはたくさんの人と触れ合っていく中で少しずつ治っていきました。

初めのうちはコミュ症になってたので、愛想笑いしかできないロボットみたいでしたけど笑

髪の毛は、できるだけ校則に引っかからないように癖で髪を浮かせて、できるだけ長く伸ばせるように工夫しました。

これは本当にしんどかったです。

しかし、これらの事を毎日コツコツやっていった事で、気づいたら壁など乗り越えていました。

壁にぶつかったらまず自分を変える。

そうすれば、壁は壁でなくなっています。

なので、自分磨きをするというのが究極的に壁を乗り越える方法です。

壁を感じても、よし登るか!くらいの気持ちでいましょう。

また、限界を感じるとメンタルが非常に弱くなります。

なので、限界突破するという強い気持ちを持つようにしましょう。

そのためには、モチベーションを上げる事です。

モチベーションを上げるには、すでにその問題を解決している人の考えなどを吸収したり、その人の動画を見たりするとモチベーションが半端じゃないくらいに上がります。

辛い時はぜひ、天井人のパワーをもらってください。

全く別の事をやってみる

baby-1399332_1920

限界を感じた時は、一度別の事をやってみるというのもおすすめです。

そうすると、全く別の所から問題解決のヒントが見つかったりするものです。

ビジネスでも、いいアイデアが浮かぶのは人と話していたり、ジョギングをしていたりする時が多いそうです。

なので、世界のエグゼティブもジョギングをしたりするそうです。

僕も気分が乗らないときは他の事をやるようにしています。

その方が効率がいいし、楽しいからです。

ひたすらやり込む

girl-1333600_1920

これは先ほどの話と矛盾しているようなんですけど、実は矛盾していません。

先ほどの場合は、最低限必要な量をこなしているのにうまくいかない場合におすすめです。

壁を感じる時というのは、意外と自分の作業量が少なくて結果が出てない時に感じるものも多いです。

なので、まずはやり込みすぎるくらいやってみるというのも一つの壁を突破する方法です。

ゲームの話になりますが、意味不明な程ゲームをやり込んだ時があって、普通3日じゃ終わらないチャレンジも3日でクリアすることができました。

多少強引なんですけど、無理やり限界を突破するというやり方です。

これは相当強い気持ちやメンタルが無いとできません。

僕の場合はチャレンジをクリアすると、称号がもらえるのでそれを自慢したいがためだけに頑張りました。

なので、このやり方を使う場合は、「何があってもやり切る」という強い気持ちがある場合は量をこなしてみてください。

リフレッシュする

cropped-frogs-1650658_1920-1.jpg

限界を感じたときはリフレッシュするのも1つの手です。

人間は感情を持っています。

感情は人間の行動を司るので、感情が前向きじゃないと、うまくいくものもうまくいきません。

なので、リフレッシュして気持ちを高めてから再び問題に取り組んでみてください。

僕もどうしても気分が乗らない時や、やってても腑に落ちない時は、あえて遊んだり、のんびりしてリフレッシュするようにしています。

新しい気持ちで取り組んでみると、意外と楽しくなったりするものです。

人にお願いする

man-932840_1920

どうしても自分のレベルじゃ難しい問題もあります。

そんな時、人にお願いして解決できるものならお願いしてみるのも手です。

僕は学校の勉強は苦手なので、テスト前は頭のいい人に教えてもらっていました。

自分で勉強してもあんまり意味なかったからです。

そうすると時間も効率良く使えるのでおすすめです。

もちろん人の時間を使っているので、相手に何かリターンを与えないといけません。

目に見えるものだと、お金とかモノとかですね。

僕はその人とは日ごろいい関係を築いていたので、信頼関係があったのと、面白い話をたくさんしていたので心良く教えてもらいました。

なので、みなさんも自分1人で抱え込まず、人の力を借りるというのも試してみてください。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

究極的に言うと、限界を超えるには自分を磨き上げるのが一番です。

修行になります。

その自分磨きをする過程が人生を生きていく上で必ず役に立つはずです。

少なくとも僕は、とても役に立っています。

むしろ、この限界を感じ、壁が現れなかったら、薄っぺらい人間になっていたと思います。

なので壁や限界がきてくれてありがたいと思えるようになると素敵ですね。

壁が来たらチャンスだと思うくらいで丁度いいです。

なので、昨日も限界を感じたとき、「よし、頑張り時だな」と思い、諦めずに解決策を考えました。

そうすると、無事良いアイデアも浮かんだというわけです。

なのでみなさんも、きつい状況をポジティブに捉えてみてください。

考え方1000%です。

限界を感じたときこそ成長の時だと思って頑張っていきましょう!

人間やれない事はないです。

やれないと決めつけているだけなんです。

大丈夫です、みなさんなら絶対に乗り越える事ができます。

こんな僕でも、乗り越える事ができたからです。

大人になればなるほど辛い事も多くなりますが、明るく頑張っていけると素敵ですね。

 

関連記事

  1. 3年単位で考えてみよう

  2. コラム ■■悪循環に陥ったら一度立ち止まった方がいい?

  3. 会話をする時に押さえておきたい話題作りの3つの方法

  4. ダメ人間の生き方

  5. 大富豪のつぶやきというブログをアメブロに作りました!

  6. 質の悪い人間関係は「不幸」を運んでくる理由

  7. プレゼン能力を上げる5つのコツ

  8. コミュニケーションは早く磨いた方がいい理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。