友達の童貞を卒業させた話

※これはメルマガで書いた内容です。




こんばんわ、森沢です。
久しぶりにメルマガを書いてみようと思います。

先日の話ですが、友達の童貞を捨てさせるために
私の知り合いの女性にお願いして、筆おろししてもらうことになりました。

友達は童貞と言っても素人童貞で
風俗などには何度か行ったことがあるみたいです。

しかし、素人の女性と関係を持ったことがないみたいなので
実質童貞という感覚みたいです。

結果、どうだったかというと
エッチはできたみたいなのですが
イケなかったみたいで最後までできなかったみたいです。

私がなぜこんなことをしたのかというと
恋愛が苦手な彼が、女性と関係を持つとどう変わるのか見てみたかったからです。

結果的に、射精できなかったぽいので、スッキリしない終わり方ですが
人を変えるというのは大変であり
そもそも他人が人を変えるというのはおせっかいな話でもあります。

人生は自分事であり、自分に意識を集中し
自分を磨き、自分の人生を良くするための行動をしたほうがした方がいいことも存じてますが、今後お節介をやくことはしばらくないので、あえてやってみました。

結果分かったことが、他人にいくら経験に基づくアドバイスをしても
いい状況を作っても、服をあげても
自分自身が変わりたい!と思わない限りは
それらのものは採用されることなく、徒労に終わってしまうということでした。

なので、人を変えたい場合は、まず自分を変えてそれを相手に伝染させ
相手が自発的に変わりたいと思うようにするのが一番ですし、

そもそも他人の人生にあれこれお節介をやかず、自分の人生に集中した方が、
結果自分も成長し、それが周りに伝染しいい影響を与えることが分かりました。

実際私が昔より豊かになって、両親にお金をあげるようになってからすごく喜ばれます。

なので他人に意識を集中させない方が人生もっと良くなるなと、改めて思いました。

F1レースの圧倒的No1もこう言っています。

「私は他人のタイムに興味はない。常に自分のタイムと勝負し、その限界に挑戦してきただけだ」

圧倒的な結果を残す人も、他人なんとも思わず、自分にフォーカスを当てている事が分かります。

ソフトバンクの孫さんも、
「この会社を豆腐を数えるように1兆2兆と利益を出す会社にするぞ」

と他人の会社のことは考えず、自社の利益にだけついて考えました。
そうしたらパートのおばちゃんが2人程やめたみたいですが(笑)結果ソフトバンクは大企業になっています。

このように、自分にフォーカスを当てる人が一番成長できるのかもしれませんね。

私も今後は他人に一切意識を向けないようにしたいと思います。

7つの習慣にも書いてある事ですが、主体性を持って生きていきたいと思います。



関連記事

  1. どうすればモテるのか?辛口でモテるために重要なことを伝えます【本音コラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。