進化の途中は醜いもの

 

幼虫が成虫になる時、さなぎになる。

さなぎの中では幼虫の体がドロドロに溶けて、体を再構築するらしい。

進化の途中はとても醜いもの。

しかし、進化が終われば、きれいな蝶になり人々は美しいと称賛する。

人間も同じで、成功するまでの過程は見下されたりバカにされたりする。

しかし、ひとたび成功すると、あなたはすごい、頭がいいねと言われる。

さなぎの状態を人が見たら気持ち悪いというだろう。

しかし、気持ち悪いと言っていたものを人は美しいともいう。

進化の途中が醜いことは言われなくても知っている。

しかし、進化が終われば美しくなることも知っている。

ゆえに、自分はきれいな蝶になることだけ考えていればいい。

 

関連記事

  1. 最近こんなものを作っていました

  2. たくさん勉強してきて辿り着いた、引き寄せの法則の活用法

  3. メルマガ限定コラムの更新

  4. 自分の居場所を作る方法 その3

  5. 人は自分の考えが1番正しいと思っているということが分かれば人生うまくい…

  6. 自分の限界を感じる時にやるべき5つの事

  7. ■■仮想通貨は今後どうなるのか?

  8. リップルが150円突破しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。