進化の途中は醜いもの

 

幼虫が成虫になる時、さなぎになる。

さなぎの中では幼虫の体がドロドロに溶けて、体を再構築するらしい。

進化の途中はとても醜いもの。

しかし、進化が終われば、きれいな蝶になり人々は美しいと称賛する。

人間も同じで、成功するまでの過程は見下されたりバカにされたりする。

しかし、ひとたび成功すると、あなたはすごい、頭がいいねと言われる。

さなぎの状態を人が見たら気持ち悪いというだろう。

しかし、気持ち悪いと言っていたものを人は美しいともいう。

進化の途中が醜いことは言われなくても知っている。

しかし、進化が終われば美しくなることも知っている。

ゆえに、自分はきれいな蝶になることだけ考えていればいい。

 

関連記事

  1. ちょっとした工夫でオシャレに見える方法

  2. 毎日の目標

  3. 【コラム】僕流、情報の見極め方

  4. 引き寄せの本とSEO対策の本読んで極めます

  5. 血管が詰まる理由

  6. 苦痛も慣れると快感になる

  7. 頭で考えた行動と直感の行動はどちらがいい結果になるのか?

  8. 1ヵ月の修行が終わって、久しぶりにメルマガ更新しました(笑)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。