進化の途中は醜いもの

 

幼虫が成虫になる時、さなぎになる。

さなぎの中では幼虫の体がドロドロに溶けて、体を再構築するらしい。

進化の途中はとても醜いもの。

しかし、進化が終われば、きれいな蝶になり人々は美しいと称賛する。

人間も同じで、成功するまでの過程は見下されたりバカにされたりする。

しかし、ひとたび成功すると、あなたはすごい、頭がいいねと言われる。

さなぎの状態を人が見たら気持ち悪いというだろう。

しかし、気持ち悪いと言っていたものを人は美しいともいう。

進化の途中が醜いことは言われなくても知っている。

しかし、進化が終われば美しくなることも知っている。

ゆえに、自分はきれいな蝶になることだけ考えていればいい。

 

関連記事

  1. うまくいく時はいつもシンプル、うまくいかない時は複雑に考えている事が多…

  2. ネガティブな気分は寝れば治る

  3. バイトの面接に受かるためにやるべきこと【まとめ】

  4. 【動画版】コミュニケーション能力を上げる最大の利点は人生の苦痛を取り除…

  5. カリスマ美容師はユニクロとZARAを愛用している?

  6. 気分転換も大事だよ、人間関係に疲れたときにやるといい10の行動

  7. 【コラム】決断力を上げるための考え方

  8. プレゼン能力を上げる5つのコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。