進化の途中は醜いもの

 

幼虫が成虫になる時、さなぎになる。

さなぎの中では幼虫の体がドロドロに溶けて、体を再構築するらしい。

進化の途中はとても醜いもの。

しかし、進化が終われば、きれいな蝶になり人々は美しいと称賛する。

人間も同じで、成功するまでの過程は見下されたりバカにされたりする。

しかし、ひとたび成功すると、あなたはすごい、頭がいいねと言われる。

さなぎの状態を人が見たら気持ち悪いというだろう。

しかし、気持ち悪いと言っていたものを人は美しいともいう。

進化の途中が醜いことは言われなくても知っている。

しかし、進化が終われば美しくなることも知っている。

ゆえに、自分はきれいな蝶になることだけ考えていればいい。

 

関連記事

  1. YouTube動画「後編」アップしました

  2. 会話をする時に目的を設定した方がいい理由

  3. 素直さと愛嬌があれば人生うまくやっていける

  4. 今日という日を頑張れなければ理想の未来は永遠にやってこない

  5. 【コラム】昨日コンビニに行った話

  6. 仮想通貨の未来

  7. 時間をどう分配するかで人生が変わると思う

  8. ちょっとした工夫でオシャレに見える方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。