進化の途中は醜いもの

 

幼虫が成虫になる時、さなぎになる。

さなぎの中では幼虫の体がドロドロに溶けて、体を再構築するらしい。

進化の途中はとても醜いもの。

しかし、進化が終われば、きれいな蝶になり人々は美しいと称賛する。

人間も同じで、成功するまでの過程は見下されたりバカにされたりする。

しかし、ひとたび成功すると、あなたはすごい、頭がいいねと言われる。

さなぎの状態を人が見たら気持ち悪いというだろう。

しかし、気持ち悪いと言っていたものを人は美しいともいう。

進化の途中が醜いことは言われなくても知っている。

しかし、進化が終われば美しくなることも知っている。

ゆえに、自分はきれいな蝶になることだけ考えていればいい。

 

関連記事

  1. コツを掴むと今やっている事がもっと楽しくなる

  2. 【男性版】自分に自信を付ける容姿の磨き方まとめ

  3. 【2017年】明けましておめでとうございます!新年の挨拶動画

  4. ホワイトボードと壁紙が届きました

  5. コラム ■■思い立ったら即行動

  6. 【ついに発見!】人間は目標が出来たときに勉強が楽しくなるということに気…

  7. ■ 全てうまくいっている人はいない

  8. 気分転換も大事だよ、人間関係に疲れたときにやるといい10の行動

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。