イケてるトレンドをアイキャッチ!注目の記事 PICK UP !

【見た目1000%】男の自分磨き徹底解説

みなさん自分磨きはされてますか?

僕は、高校1年生の時に失恋してから自分磨きを始めましたが、その日以来、自分磨きを怠った日はありません。毎日内面や外見を良くしようと、自己啓発しています。

そんな、自分磨きを8年間続けてきた僕が自分磨きで注意すべきポイントと、見た目に自信が無い時に頑張れる考え方をシェアさせて頂きたいなと思います。

・失恋したから自分を変えたい!
・よりかっこよいい自分になってモテたい!
・自信を持って生きたい!

と思われる方はぜひ今後の参考にしてみてください。


自分磨きは「外見」と「内面」の2種類ある

man-626666_1920自分磨きには2種類あります。性格や考え方を変えて人格を高める内面的なモノと、ヘアースタイルや体型を変える外見的なモノです。

今回の記事では、その中の外見に関する内容をを解説していきます。

見た目の本質

人というのは見た目で、相手の印象を勝手にイメージして決める傾向があります。さらに、人は見た目の第一印象で、そのモノのイメージを8割くらい作ってしまい、そのイメージは中々変わらないと言われています。なので、それらを形作る「見た目」というのは非常に大切なものです。

例えば、中身は同じなのに、見た目が違うだけで優しく接してもらえたり、冷たく接しられるか変わってきたりすることもあります。究極を言えば、いじめられるかいじめられないかなども、見た目が良いか悪いかの違いだったりすることもあります。つまり、見た目が良ければ良いほど得をし、悪ければ損することが多いのです。

なので、見た目というのは得して生きていくためにとても重要な要素なので、自分磨きをする時に、見た目を変えるというのはとても大切な事なのです。

見た目が良い人が得をする

遺伝子の本に、見た目に関する事が書いてありました。

「世の中は残酷だが、見た目が良いものが圧倒的に得する世界だ。それは全て遺伝子で決まっている。」

これを見たとき、「確かにな」と思いました。

それはなぜかというと、僕自身見た目を研究して自分磨きをしてきたのですが、やっぱり見た目に気を使ってきて得したなと思うことが多かったからです。先輩に可愛がってもらったりとか、友達ができやすかったりとか、第一印象が良くて、優しく接して頂いた事など、色々あります。

また、見た目が良いというだけで、モデルやタレントなどの仕事が成り立っているわけですから、金銭的にも得している人達もいますよね。そして、恋愛などは見た目の影響がモロに出てくる分野でもあります。さらにいうと、受付や販売員の型がイケメンor美女であるとやはり接客されてて気分が良く、契約してみようかなと思うものです。僕も何度かそれで契約を決めたことがあります。

つまり、ビジネスにおいても見た目というのは、いい風に作用することが分かります。これらから分かることは、見た目は圧倒的に磨いた方がいいという事です。

投資の考え方でこのことを捉えてみると、見た目には、かなりの価値がある事がお分かりだと思います。モテたり得したりするからです。なので、見た目に関しては99%リターンが確定しているので、人生を通してでもこの分野に投資をしていった方がいいのは明らかです。さらに、見た目はすぐに変える事ができるので、恩恵の回収がすごく早いところもメリットです。



人生でこれほど重要な「見た目」のことを学校では教えてくれない

boys-1782427_1920これだけ大切な見た目という分野ですが、学校では教えてくれません。なので、見た目に対して本気で力を入れている人は、そう多くない印象を受けます。本当はかっこよくなれて、もっともっと人生で得することができるのに、見た目を意識していないのは、少し勿体ないかもしれないと僕は思っています。

ですが、なぜ見た目を意識している人と意識していない人がいるのでしょうか。僕なりの考えですが、主な原因は3つだと思っています。

・見た目が人生においてとても大切であるという事を強く意識していない
・見た目を良くする方法が分からない
・自分は何をしてもムダだと諦めている

もし、これらの事が原因で、見た目を磨く事を怠っていた場合は、今日から少しずつでもいいので、見た目を意識した生活を送っていくと、女性にモテたり、職場で自分に対して接し方が優しくなったり、先輩に気に入られたり、友達が出来やすかったり、新しいコミュニティに参加した時に歓迎されやすかったりするので、意識されると人生が確実に良くなっていくので、いいんじゃないかなと思います。

学校で教えてくれなければ自分で学ぶしかない?

学校で、見た目についての授業があれば、多くの人は今よりももっと見た目を意識した生活を送るでしょうが、現代の教育では「見た目」の授業はありません。家庭科で自分に似合う色はなんだろう?とパーソナルカラーについて少し学ぶくらいじゃないでしょうか。なので、原則として自分で学ぶしかありません。周りにオシャレな人とかいたらラッキーですが、いない場合は独学で雑誌とか見て勉強しないといけません。なので、見た目に気を使っている人といない人がいます。

ですが「見た目」がいい方が得するということに気付いた瞬間から、見た目を徹底的に磨いていく事も大切だと思います。なぜなら、今からでも見た目をすごく意識して磨けば、未来で自信が持てて楽しそうな自分に出会えるからです。見た目は生涯ずっと使える重要なスキルなので、磨くのに遅いということはなく、磨くならば、早ければ早い方がいいと言えるでしょう。

外見は遺伝子で既にランクが決まっている事実をどう対処するか?

dna-1811955_1920外見が大切なのは分かりましたが、外見は遺伝子であらかじめ決まっているので、自分でコントロールできない部分でもあります。僕はタレ目で出っ歯なので、ラルクアンシエルのハイドさんたいにイケメンではありません。なので、世の中のイケメンの人には、顔面偏差値で負けてしまいます。

しかし、そこで諦めていてもしょうがないので、色々試行錯誤を練っています。その対処法をまとめてみました。

 顔がダメなら他の所を伸ばす

「容姿が悪いから俺はダメなんだ」

「この顔がいけないんだ」

と環境のせいにして諦めていては何も良くなりません。この容姿で生まれた以上それとうまく付き合っていくしかありません。僕が高校1年の頃、女の子に振られた時には「そんなにかっこよくない」というのが振られた理由の時がありました。その時は自分の容姿にコンプレックスを感じたときもありました。「もっとカッコよければ・・・」と嘆いた時もあります。僕はすごくタレ目で、「目開いてんの?」とか言われたこともありますし、出っ歯なので「おいビーバー」とか言われたこともあります。笑

けど僕はそれを気にしたりしません。この顔は遺伝子で既に決まっているモノで、変えようが無いものなのでそんなところをいちいち気にしても仕方ありません。それよりも、ファッションやヘアースタイルなど変えれる所をまず変えて、カッコよく魅せる事を意識しました。そうすると、専門学校でマドンナと言われていたような美人な先輩と付き合うことも出来ましたし、バイト先でかっこいいですねと逆ナンされる機会にも恵まれました。昔つらい思いをしただけに、嬉しかったのと同時に、努力してきてよかったなとも思いました。



もし自分がトロールみたいな顔だったとしても・・・

fairy-tales-1662427_1920例えば上の画像のようなトロールみたいな顔の人がいるとします。一般的に見たらイケメンではありません。けど僕は見た目の力を使って上手に生きれると思っています。

これは僕も使った作戦なんですけど、顔がイケメンではない場合、かっこいい一流のモノを身に纏うというのがおすすめです。かっこいい物というのはそれ自体が一流のオーラを放っていて、それを身に着けた人も一緒にかっこよくしてしまう効果があります。

分かりやすく言うと、ドラクエで主人公がLv1でもロトの剣装備させたらゴーレムとかでも倒せるようになるようなものです。人間も生身で自然界に出ると熊とか、ライオンには勝てないですけど、弓とか槍持ってたら勝てますよね。なので、装備品だったり、身に付けるものというのは自分のLvを上げるのにとても大切なものです。つまり、かっこよく見せるにはかっこいい物を身に着ければいいということです。

僕がこれに気付いたのは中学の時で、当時ギャル男が流行っていました。当時かっこいいなと思っていたので、雑誌とか読んで同じブランドの服を買ったりしてみたんですけど、今まで着てた服と全然レベルが違うなと思いました。僕自身の見た目はいつもと変わってないのに、服変えるだけで全然雰囲気が違いました。それを体感してから「ファッションを変えるだけで、自分の印象ってこんなに変わるんだな」と思いました。

なので、上質なものを身に纏うことによって自分の見栄えが、かなり違ってくるので、顔で負けている場合、身に付ける物でで勝負する必要があります。

顔やファッション以外にも気を付けた方がいい理由

あと見た目は、仕草振る舞いなどからも印象付けることができるので、そこを変えるのもおすすめです。

どういうことかと言うと、顔がトロールだったとしてもディオールオムのスーツ着て、大富豪のように堂々と優雅な立ち振る舞いをして、人に対する対応もリッルカールトンのスタッフのような上質な対応をすることができれば、顔がトロールみたいでも、人にいい印象を与えることができます。さらに、人のお役に立つGive(与える)の精神で人と接すると、人に喜んでもらえるので、顔がトロールでも友好的に接してくれる人もいます。私は高校の頃、見るに堪えないダサいヘアースタイルでしたが人が喜んでくれるように優しい接し方で人と関わっていると、見た目が微妙でも良く接してもらうことができました。なので接し方にも気を付けた方がいいという事が言えます。

このことを、ビジネスの世界で例えると、自分の周りの人にマーケティングを仕掛けるイメージです。周りの人はお客様だと思い、ひたすらGive Give Giveして相手が喜ぶことや価値を届けます。そうすれば、周りの人も必然的にあなたに優しく接してくれるはずです。これは僕が実際に試してきて効果があったことです。顔がよくなくても接し方や振る舞いを意識するだけで、優位に人間関係を作れたりします。

以前、僕が会社で働いていた時、結構ヘマをやらかして、社員の目線がやばいなという時がありました。その頃丁度マーケティングの勉強とかしてて、人間関係にもマーケティングの考え方って使えそうだなって思い、実験してみたことがあります。

会社の人を全員お客様だと思って、社員の人にマーケティングを仕掛けました。まず、組織内で人よりもすごいなと思ってもらわないといけないので、高い靴とか服を買いました。それで下っ端だけど、ブルジョワキャラというブランディングをしました。そうすると、失敗するやつだけど自分よりも良いもの付けてるやつだなと思ってもらえて、少しでもスゴイと思ってもらう事ができます。そしたら、相手の見る目が少し変わり、自分に関心が向くので、それから先輩がされて嬉しい事を徹底的にやりました。洗い物を率先して誰よりも早くやり、床掃きも誰よりも早くやり、先輩が褒めてほしそうだなという所をたくさん褒め、先輩の好きな分野の情報を集めて話を合わせるとか色々しました。そしたらお菓子が貰えたり、練習を見てもらえたり、色々助けてもらったり、今までとは違う優しい雰囲気で接してもらう事ができました。お金の変わりに、目に見えない信頼や好感度というのをコツコツ貯金していくと、友好的な関係を持てるという事が分かりました。

なのでまとめると、容姿が良くなくても、ファッションやヘアースタイル、立ち振る舞いと人への接し方など他の部分を極めていけば、イケメンじゃなくても友好的な人間関係を築けるし、人から好かれる事もできます。



外見の磨き方

cleaning-1837328_1920

ここまで読んできて、見た目が大事ということは分かったけど、見た目は具体的にどう磨けばいいのでしょうか?

外見を磨く時、重要なポイントは4つあります。

①ファッション
②ヘアースタイル
③スキンケア
④ボディ

①ファッション

model-849762_1920ファッションは見た目の中で特に重要な部分となります。なので、外見を磨くとなると外せないポイントとなってきます。僕もそうだったように、ファッション初心者の方は右も左も分からないと思います。

しかし、オシャレのポイントやファッションセンスの磨き方さえ分かってしまえば、とても簡単にオシャレになることができるので、ファッション初心者の方は参考にしてみてください。



ファッションの5つのポイント

オシャレに見せるには、ファッションの5つのポイントを押さえる必要があります。

①色使い
②アイテムの合わせ方
③サイジング
④似合わせ
⑤TPO

①色使い

コーディネートは基本的に3色以内に抑えるとバランスがいいと言われています。慣れてくるとそれ以上でも大丈夫ですが、初めのうちは3色でコーデしてみてください。そして、僕がこの色を使えば間違いない!というおすすめのカラーがあります。

それは

・白
・黒
・グレー

の3色です。

この3色は無彩色と言われています。なので、赤や青、ネイビ-やベージュなど有彩色という色味のあるカラーとも合わせやすいです。無彩色をベースにコーディネートして、有彩色である赤や青などをアクセントカラー(コーデにメリハリをつけるために入れる差し色)として入れるだけで、簡単にオシャレなコーデができます。

有彩色同士だと色のケンカが起こりますが、無彩色をベースに1色だけ有彩色を入れるとそれがありません。あとは顔や髪色との似合わせを考えて色をチョイスするだけです。大体、自分の好きな色が自分に合う色とも言われてます。

もう1つ無彩色である、3つの色を使うメリットがあります。

それは、どんな人でもこの3色は似合うのと、かっこよく見えるからです。

黒色は凛々しいクールな印象、白色は清潔できれいな印象、グレーは上品で穏やかな印象を与えます。なので、初めはこの3色を使ってコーディネートを組むとオシャレになります。

そして、これらの色を使ったコーディネートの事をモノトーンコーデといいます。このモノトーンコーデをベースに、僕がおすすめのネイビーやベージュなどの色を追加していくいいと思います。ネイビーとベージュは使いやすくて、なおかつオシャレに見えやすいのでおすすめの色です。ぜひモノトーンと一緒に使ってみてください。

ではここで、いくつかコーデの色使いの実例をあげてみます。

・アウター(黒)
・トップス(白)
・パンツ(青)
・シューズ(白)

上の画像のコーディネートは、白黒グレーのモノトーンベースに、デニムの青のアクセントカラーが入ったコーディネートです。

では、次のコーデです。

・アウター(黒)
・トップス(グレー)
・パンツ(黒)
・シューズ(白)

上の画像のコーディネートは、アクセントカラーなしの、全て白黒グレーのモノトーンだけで作られたコーディネートです。

この2つの画像を見て頂ければ、アクセントカラーとモノトーンコーデのイメージが少しは理解頂けたと思います。

このように、モノトーンと有彩色のアクセントカラーを使ったコーディネートを組むことで、スタイリッシュに見えてかっこよく見えます。このような色使いは、ファッション雑誌にもたくさん載っているので、興味のある方は雑誌を読んで研究してみてください。



②アイテムの合わせ方

ファッションでは様々な系統があります。メンズですと、キレイ系、お兄系、カジュアル系、モード系、ロック系とか色々あります。

アイテムもそれぞれの系統の色が出てるので、異なる系統同士のアイテムを合わせるとダサくなってしまう時があります。あえて別の系統のアイテムを合わせるというのもできますが、初心者の方の場合は難しいので、ファッションに慣れてきてからの方がいいと思います。基本的に同じ系統のアイテムで合わせたほうが、統一感が出て雰囲気が出ます。

なので、まずは自分がどの系統のファッションが好きなのか、したいのか、という目的を明確にしてからブランドを決め服を買っていきましょう。

好みの系統を調べるには?

自分の好みを調べるには、雑誌を見て好きな感じのファッションのブランドをチェックしましょう。あとはそのブランドが何系なのか調べて、それ関連のブランドをいくつか調べていくとさらに理解が深まります。

他にはアパレルショップを実際に巡ってみるのもおすすめです。ショップ店員さんはオシャレな人が多いので、オシャレだなと思う店員さんのお店に入って、色々聞いてみるのもいいですし、そこで服を買ってみるのもありです。

僕は昔、色々な系統の服を混ぜて買ってたんですけど、同じベージュのチノパンツでも系統が違うと全然似合わない時がよくありました。なので、ブランド毎にかなりテイストが変わってくるので、同じ系統のアイテムを集めるのをまずはおすすめしています。

しかし、黒のスキニーパンツ(足にフィットする細いズボン)など、オーソドックスでどの系統でも使える物もあります。

③サイジング

ファッションにおいて、サイジングというのは非常に大切です。同じ服を着ていても、サイジングが合ってるか合ってないかだけで全然かっこよさが違ってきます。

サイジングといえば、ベッカムの奥さんヴィクトリア・ベッカムサイジングに超厳しいことで有名です。

彼女は、デニムを超ジャストサイズで履く事にこだわっているため、少しでもサイズが自分の体型と合わなくなってきたら、同じものでもジャストサイズのアイテムを買いなおすそうです。ヴィクトレアは自分の私服のスナップ写真集が出るくらいハリウッドのオシャレ番長です。そのヴィクトレアがサイジングにすごくこだわっているので、オシャレへになるコツはサイジングに隠されているともいえます。

僕も、よく使う黒パンツを何度も買いなおした事があります。ダイエットをしてウエストが緩くなったりしたので、ジャストサイズのものを買いなおしました。なぜかというと、ジャストサイズじゃないと、かっこよくなるものもかっこよくならないからです。

これはパンツだけじゃなくて、アウターやトップスも同じです。ポイントは、ピチピチすぎず、体にフィットするサイズがかっこよく見えるのでおすすめです。ダボっとしていたり、少しゆとりがあったりするものは、系統によってはいいのですが、基本的にピッタリ目のサイジングの方が僕はかっこいいと思いますし、女性からのウケもいいです。

しかし、実際どのようなフィット感が正解のサイジングかはわかりにくいと思います。そこで、サイジングがジャストの服が売っているサイトがあるので、そのサイトの服を着ているモデルさんを見て見てください。そのモデルさんくらいピッタリなサイズが、ジャストサイズということになります。

サイトは下記URLからアクセスできます↓↓

http://www.at-scelta.com/mens/5351/




④似合わせ

ファッションは似合わせというのが大切になってきます。

似合わせとは何か?

言葉通りで、コーディネートが自分に似合っているかどうかという事です。自分に似合っているかどうかは、髪色や肌の色、ヘアースタイル、体型など様々な要素を考慮した上で自分に似合うファッションというものを考えていかないといけません。あとは、選んだアイテムコーディネートのテイスト自体に合っているかというのも大切なポイントです。

そう聞くと、似合わせってなんだか難しいですよね?

私もそうでしたが、初めのうちは分からないと思いますので、先ほど紹介したモノトーンカラーのコディネートを組んで、サイジングをジャストサイズにしておけばとりあえず大丈夫です。

モノトーンだと肌の色や髪色が、よほど奇抜じゃない限りかっこよく見えます。そして、慣れてきたら自分の好きなものを少しずつ取り入れて、オリジナリティを出してみてください。アイテム選びに関しては、完全にセンスになってきます。

似合わせ力を上げるポイントは、初めのうちはアイテムの系統を揃えるという事です。あとは雑誌やネットのスタッフコーディネートを見てアイテムの使い方を勉強していくと似合わせ力が身についてきます。

⑤TPO

ファッションというのは自分の雰囲気を大きく変えることができます。

しかし、それはいい面もあれば悪い面もあります。服を着るという事は、その服の雰囲気を着ているのと同じです。なので、成人式にTシャツ短パンで行ったり、スーパーの買い物に行くのにキメキメのスーツで行ったりすると、場所の雰囲気と自分が纏っているファッションとの雰囲気にギャップができてしまいます。これを厳しい言葉でいうならば、アウェイです。なので、場の雰囲気に合った服装を選ぶことも大切になってきます。

あとは、目的を達成するためにファッションをツールとして使うこともできます。

例えば、街コンとかで女の子と仲良くなりたいと思っている場合、自分の好きな女の子が好きそうなファッションで街コンに行くと、好きなタイプと仲良くなれる確率が上がります。

なので、自分の目的に合わせてファッションを変えてもいいですね。



②ヘアースタイル

pink-hair-1450045_1920

2つ目のポイントはヘアースタイルです。

ヘアースタイルは目に付きやすいので、相手に与える印象を大きく変える事ができます。なので、髪型がかっこいいだけで雰囲気イケメンに見せたりすることもできるので、ぜひこだわりたいポイントです。

では、かっこいいヘアースタイルをつくるにはどうすればいいのでしょうか?いくつかポイントがあるので1つずつ見ていきましょう。

美容室選び

かっこいいヘアースタイルにする上で欠かせないのが美容室選びです。

僕が昔思っていたことなのですが、美容室に行けば希望通りかっこいい髪型になると思っている人いませんか?

実はこれ間違いです。

希望通りになることはあまりありません。なぜかというと、美容師さんと私たちお客さんのイメージしているカッコイイがズレてる時があるからです。雑誌の切り抜きを持って行ったりしても、美容師さんの腕が悪ければそのようになりません。あと、モデルさんの髪の長さや質などが、自分と違う場合は、美容師さんも100%再現するというのは難しいのです。

しかし、自分の予想を大きく上回る程かっこいい髪型にしてくれる美容師さんもいらっしゃいます。なので、私たちはそういった美容師さんを選んでいかないといけません。

じゃあどうやっていい美容師を選べばいいのか?

↓そんな願いを叶えるホットペッパービューティーというサイトがあります。

https://beauty.hotpepper.jp/

このサイトは、たくさんの美容室が登録されていて、お店の情報や美容師さんの情報も載っています。ここで美容室や美容師さんの細かい情報を見る事が出来るので、このサイトを使っていい美容室と美容師さんを探していきます。

実は、美容師さんを見極めるポイントがあるのですが、ホットペッパービューティーに実際に美容師さんが作ったヘアースタイルの写真が載ってます。その写真を見て、美容師さんの腕を判断します。かっこいい髪型を作っている人はやっぱり上手です。

なので、そのポイントをぜひチェックするようにしてみてください。ちなみにかっこいいの基準は、自分がイイなと思ったらOKです。それは感性が似ているということなので、その美容師さんにお願いすると、自分の感性に合ったかっこいい髪型にしてくれやすくなるということだからです。

初めは探すのが大変だと思いますが、一度いい美容師さんに巡り合えば、ずっとその方にお願いすればいいので楽ちんです。



ヘアーコンディション

かっこいいヘアースタイルを作るには、いい髪質が大切です。パサパサの髪をセットしても、微妙な感じになってしまいます。なので、普段から髪質をいい状態に保つようにするのがおすすめです。

そして、方法は簡単です。

トリートメントをシャンプーのあとに付けるのと、アウトバス(洗い流さないトリートメント)をお風呂上りに付けるだけです。そうすると髪が柔らかくなったり、サラサラになったりします。パサパサした髪もまとまるのでセットの仕上がりもきれいになります。あとは、髪の毛に香りがつくので、人に良い印象を与える事ができます。

アウトバスの付け方は下記の動画でご覧いただけます。

昔撮った動画で見づらいですし、トークも微妙ですが(笑)最後の方にアウトバスの付け方を実践しているので、興味のある方は見て見てください。

アウトバスの付け方

ヘアースタイリング

次はヘアースタイリングについてです。

かっこいい髪型を作るコツは、ビルを建てるのと同じように、ベース作りをしっかりすることです。下にしっかりした土台がないと崩れてしまい、長時間セットをキープできないからです。

なので、セットする時もワックスをつける前に、ドライヤーやアイロンで土台を作ってからワックスつけていきます。

セットの手順は下記の通りです。

①根本に熱を当ててドライし、髪の根本をふんわり立ち上げる
②アイロンを使いベースとなる形をつくる
③ワックスをつける
④スプレーorキープミストで固める

手順はこれだけですが、初心者の方は読んでもよく分からないと思います。なので、下のリンクに、昔撮った動画ですがヘアーセットの実演をしているので、興味のある方は見てみてください。

①ドライ編

②カールアイロン編

③ワックス&スプレー編

③スキンケア

summer-635247_1920見た目をよくするにあたって、清潔感というのはとても大切です。本を買う時に、汚い古本をよりも新品のきれいな本が欲しいと思うように、不潔よりも清潔な方が人は好むからです。

そこで、清潔感を出すにはどうすればいいかというと、ファッションやヘアースタイルを整えるのはもちろんの事、肌をきれいにすることが大事です。そこで重要になってくるのがスキンケアです。

具体的にどうするかというと、化粧水をつけて、肌質によっては乳液もつけてあげるだけです。

スキンケアも動画があるのでよかったら見てみてください。(かなり昔の動画です)

スキンケアの方法

そして、ニキビなどが酷い方は皮膚科に行かれる事をおすすめします。私の友達も肌荒れで悩んでいる人がいて、病院に行ってかなりよくなっていました。

あとは、食事に気を付ける事です。これまた友達の話なのですが、コンビニのバイトを始めた人がいました。その友達は、廃棄品をもらっていたそうなのですが、それを食べ始めてから肌がすごく荒れて大変だったそうです。病院に行って今ではよくなってましたけど、病院の先生もコンビニ弁当は添加物が酷いから控えるようにと言っていたそうです。

なので、コンビニ弁当をよく食べる人は控えたほうがいいですね。

④ボディ

girl-1333600_1920

最後は体型です。スリムな体型の方が色々な人に良い印象を与える事ができます。

そこでスリムな体型を作るために、この章では主に筋トレダイエットを紹介します。僕は昔58kg→68kgまで太ったことがあって、ダイエットに苦しんだ思い出があります。なので何としても痩せたいと思い、私が実際に試して、68kg→56kgまで痩せたおすすめのダイエット方法があるのでご紹介します。

ダイエット

ダイエット方法の1つ目は、食べる量を減らすのではなくて、食べるモノを変えるという方法です。

よくダイエットと聞くと、ご飯抜きにしたりする人がいますが、あれは逆効果です。

人というのは、常に自分を一定に保とうとする恒常性(ホメオタシス)という機能があります。なので、急にご飯の量を減らしたりすると、食料が手に入らない異常事態だ!という判断して、次に食べた食事の栄養をたくさん吸収してしまいます。だから太りやすくなってしまいます。

もし、量を減らすのであれば、15%ずつみたいに少量を少しずつ減らしていく方法がおすすめです。そうすれば、体もびっくりしないので、吸収率はそのままで量を減らすことができます。

あと砂糖は肥満の原因です。私の先輩でこんな人がいました。その先輩はカフェオレが大好きで毎日飲んでいました。そうすると2kg太ったそうです。それからカフェオレをやめたところ、2kg痩せたそうなんです。

つまりカフェオレが体重増加の大きな原因となっていたのです。

なので、飲み物は水にしたりするだけでも体重に変化が出てきます。

後は運動も大事です。

ランニングもいいんですけど、大変なのでプールとサウナがおすすめです。プールは全身運動なので、たくさんカロリーを消費することができます。僕自身、プールに行った後は効果を実感しやすかったです。

あとは、サウナですが、これはスチームサウナではなく、遠赤外線のサウナが良いです。なぜかというと、遠赤外線が体の中の脂肪を分解してくれるみたいだからです。

以上のダイエット方法をまとめると、私は食事を変えたのと、できるだけ毎日4kgランニング、プール、サウナを活用してダイエットしました。

筋トレ

筋トレに関しては、ジムに行ってひたすらやるとOKです。1ヵ月くらいやってると目に見えるくらい筋肉も付いてきて、上げれる重りも増えてきます。

筋肉は最初のベースさえついてしまえば、しばらくサボったとしても、また筋トレするとベース分までは一気に戻ります。なので、最初の1ヵ月、ジムでベースを作る事を意識すると見栄えのいい体が維持できるので、1ヵ月間集中して頑張ってみてください。

あとは家で腕立て伏せと腹筋、ダンベルを使った筋トレをネットで調べてやるとOKです。



まとめ

いかがだったでしょうか?

見た目を変える事は人生において、とても大切です。

各分野1から始めると大変だと思いますが、少しずつ始めて行ってみてください。早くて1ヵ月くらいで別人のように変わっちゃいます。変わった自分に出会うと、急にモテたり人間関係が良くなったり、自分に自信が出たりして、とんでもないようなミラクルがたくさん起きてきます。その結果、人生が楽しくなります。

この記事がきっかけとなり、みなさんの人生が少しでも良くなれば嬉しいです。



関連記事

  1. 名前は人が聞いて最も心地の良いもの

  2. 【謎解明】妹との会話で気付いた女性の気持ちと男性が取るべき適切な行動

  3. 5分であなたの人生を変えるコラム

  4. プレゼン能力を上げる5つのコツ

  5. ちょっとした工夫でオシャレに見える方法

  6. 女性が怒る本当の理由

  7. コラム ■■ 好かれたい人がいる場合、その人が好きなネタを仕込むといい?

  8. アレをやめるだけで-2kg!?すごい簡単なダイエット方法!

  9. 【保存版】人から好かれる8つの話し方まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 失敗だらけの人生?絶望からの挽回劇
  2. 【ダイエットにおすすめ】意外と知られていないジョギ…
  3. 【1年で100冊以上】本好きの僕がおすすめする、初…
  4. このサイトについて
  5. 10代で社長になれる時代、インターネットの凄さ
  6. Let`s自分磨き!男は黙って読書しよう
  7. 【コラム】情報過多社会での情報収集のススメ
  8. 【コラム】僕流、情報の見極め方

ピックアップ記事