3年単位で考えてみよう

 

私は10代の頃、服にばかりお金を使っていて、

何十万円という額をことあるごとに服につぎ込んでいました。

逆に服以外にはお金を使ってこなかったからこそ、

そこまで服にお金を使うことができたわけですが、

その経験から気付いた事があります。

私は服など2万台のものをいくつも買っていたのですが、

そのレベルの服というのは、

すぐにボロくなったり、流行が変わったりしてまた新しいのを買う必要が出てきます。

1年持てばまぁよしという感じなので、

結構出費が激しかったです。

しかし、ある時6万くらいするブーツを買ったのですが、

しっかり作られていて、数年履くことが出来ました。

いいものは丈夫なんですね。

この時に、目先の数万円の服をたくさん買うよりも、

いいものを1点買いして長く使った方が、

高品質のものを身に付けることができるし、長持ちするから得するという事に気付きました。

普段の私なら全身2万円男ですが、

一点でも高いアイテムを身に付けると6万円男に格上げされるわけです。

そうなると見栄えも圧倒的によくなりコスパもいいと。

なので、物を買う時や何かを始めるときは、

目先の事ばかり考えるよりも、

数年単位でものを考えるほうが最終的に得られるものが多いという結論に至りました。

恋愛や仕事でもそうですよね。

目先のセクシーな女性にばかり目を奪われていては、

気付くとそれの繰り返しになり結婚する年齢にきてしまった。

だけど結婚したいと思えるパートナーが横にいない。

こういう状況もありえるわけです。

結婚という数年先の事を視野にいれていたのであれば、

目先のセクシーな女性だけではなく、

心を通い合わせることのできるパートナーの女性を探す事を始めていたかもしれません。

仕事も、今は会社勤めで給料をもらえていいかもしれませんが、

時代の変化の境い目にさしかかったときに、

今の自分の職が無くなるかもしれません。

この未来を数年前に気付けていたらどうでしょうか?

職が無くなってもお金を稼げるように副業を始めたりするかもしれませんよね。

なので、物を買う時や何かを始める時、

あるいは物事を考えるとき総じて、

3年単位の長期的視野で物事を捉える事が重要な気がしてなりません。

ずいぶん先の未来を見据えるわけですから、

今行動を起こしても全く現実に変化がなく、行動をやめてしまいがちですが、

将来のリアルな現実を想像し、体感することで、

得たいモノを得るのか、避けるべきことを避けるのか、

それに向かって行動を起こすことができます。

私もたくさんの未来を見据えて行動しています。

未来を見据えるとここが過去になるわけですから、

色々と予測して行動することができるので、

タイムスリップして生きてるみたいで面白いです。

ぜひ3年単位で考える。

興味のある方は活用してみてください。

森沢翔

 

 

関連記事

  1. 実行してみないと何も始まらない

  2. 会話をする時に目的を設定した方がいい理由

  3. 仮想通貨はもうおしまいなのか?

  4. たくさん勉強してきて辿り着いた、引き寄せの法則の活用法

  5. 体力を付けるために筋トレを復活しました!

  6. 遊戯王というカードゲームをご存知ですか??

  7. メルマガ限定コラムの更新

  8. 無料コミュニケーションスクールのお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。