信用経済3.0という価値観

 

こんばんわ、森沢です。

いま、これからの時代の新しい価値観が生まれつつあります。

アマゾンで信用経済3.0という本が出ていますが、

簡単にいうと、

信用をお金に変える世界がくるというものです。

この価値観は今後価値を増すであろうと思われます。

今後AIが人間社会に深く浸透してきたとき、

不要な人件費が大幅に削減できることが予想できます。

アマゾンの無人コンビニもそうですが、

配達や事務作業など今まで人間がやっていた仕事は、

機械が変わりにやってくれることになりそうです。

そうなると余った人は職を失い、

お金を稼ごうと考えるはずです。

そこで目が向けられるのが「インターネット」です。

インターネットは小資本でレバレッジが効いてるので、

アイデア次第では個人でもお金を稼ぐ事ができます。

そしてユーチューブやインスタ、ライブ配信など、

個人が活動しやすい盤面がすでに整えられているので、

ハードルが低く参入しやすいです。

もっとAIが人間社会に深く浸透してきて、

職の危険を感じたときに、

自分のビジネスを持とうと焦る人が

今よりもインターネットを使ったビジネスに参入してくるはずです。

今はまだ会社勤めがいいという価値観は昔のまま崩れていないことの方が多いですが、

副業解禁の会社が増えてきている今、

危機感を覚える人が増えるのも時間の問題でしょう。

インターネットの情報やコンテンツは玉石混合で、

いいものもあれば悪い物もあります。

結局ですが、

その環境がベースになっているということは、

ブランドがあり、信用のあるメディアやコンテンツが勝ち残るということ。

なぜなら、美容師をしていた時に店販をよく売っていたのですが、

後輩にもいつも私が売っているお客様に、同じ売り文句を教えてセールスさせていました。

私なら売れるのに後輩からは売れませんでした。

同じ売り方を教えてるのになぜ売れないのか考えてみたところ、

私がいつも売る人は、

シャンプーの時やお店にいらっしゃったときに必ずコミュニケーションをとっていましたし、

ファッションや美容情報を何気ない会話の中からお伝えしていたので、

美容系に関する信頼値があったからだなと思ったのです。

なので「信頼」というものの重要性を深く理解しているので、

私は昔からお客様に合わなさそうなものは一切売りませんでしたし、

メルマガやブログの記事もできるだけ自分の実体験を元にした信頼性の高い情報しか発信していません。

なので、今自分にどれくらいの「信頼値」がネット上に存在するのか?

これが未来における自分の命運を決めると考えています。

まだ来たるべき時はきていませんが、

私は未来に向けて「信頼値」を情報の質と量により、

できるだけ早いスピードで作る事を毎日考えています。

 

 

関連記事

  1. 花粉症が改善されてきました

  2. 【効果あり】いつも実践しているシンプルな風邪の治し方

  3. リップルが175円を突破しました

  4. 実行してみないと何も始まらない

  5. 引き寄せの本とSEO対策の本読んで極めます

  6. たくさん勉強してきて辿り着いた、引き寄せの法則の活用法

  7. オシャレになるためには、もはや必須の靴じゃない??

  8. 10代で社長になれる時代、インターネットの凄さ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。