イケてるトレンドをアイキャッチ!注目の記事 PICK UP !

【これで解決!】バカだけど人に好かれる方法

 

こんにちはshoです。

みなさんおっちょこいだったり、天然だったりする方はよくバカにされる経験はないですか?

自分は何てマヌケでバカなんだろうと思う人もいると思います。

僕もそうだったので、自分は不器用な人間だと思っていた時期があります。

人に好かれる意外な方法

しかし、おバカな事をネガティブに考える必要はありません。

おバカだからこそ、人に好かれたり、いい人間関係を築ける時もあります。

なので今回は、おバカと思われて辛い思いをしている方向けに、僕が今までバカだと思われてきて得したエピソードをご紹介します。

人の気持ち

man-1895084_1920

 

 

人は自尊心、プライドを持って日々生きています。
なので、それが傷つくのが嫌なのでバカにされたり批判されたりするのが嫌いです。

なのでバカって思われてるかなと思うとネガティブな気持ちになりやすいですが、実はバカって思われてた方がいいこともあります。

 

僕は昔からわざと失敗したりバカな事をしてきました。

正解が分かってるのに違う答えを答えたり、みんなが簡単に答えれる問題を「難しいな~」とわからないフリをしたり、世間のみんなが知ってるニュースを「え?そんな事があったんですか!?」と発言したり、数えれば切りがないですがそうしてきました。

僕は最近気づいたのですが、根っからの天然な所もあるらしく天然も入っていると思いますが、わざとやっていることも多かったです。

また、物心ついた時からおバカなキャラでいると、友達が増えたり、優しくしてもらえることを学んでいました。

人は感情と欲求を持って生きている

child-1718042_1280

 

人は基本的に、欲求を満たしたり、自分の得たい感情を得るために行動します。

人に認めてもらいたいという承認欲求や、幸せになりたい、安心したい、目標を達成した時の爽快感を味わいたいなどです。

道に落ちているゴミを拾ったり、人助けをした時っていい気持ちになりますよね?

人というのは自分の存在意義が認められたとき、自己実現ができた時に幸せを感じる生き物なのです。

基本的に、の話なのですが、人はいつでも承認欲求を満たしたいのです。それゆえに周囲に良い人と思われていたいと思っているものです。

なので、良い人と思われたいという思いから、良い人でいるというのが無意識のうちに自己実現の欲求となっています。

だから「困っている人を助けた自分はいい人」、人助けをすると自己実現ができるから気分がいいのです。

バカと思われている事を利用する

fool-1476189_1920

 

人の性質を知ることで、デメリットだと思っていたバカというものが、いい人間関係を築けたり人に好かれやすくなるという武器に変わります。

バカっぽいというのを使ったコミュニケーションの方法にこのようなものがあります。

知っている内容でも、あえて、「〇〇ってなんですか?」「〇〇って〇〇のことですよね?」と、すごく下手に出て聞きます。

聞き方も声のトーン高めで、愛想よく聞くのがコツです。

端から見ると、バカっぽく見えると思います。

しかし、バカっぽく見えてたほうが、相手の警戒心も緩くなり、情報を教えてくれやすくなります。

ここでポイントなのが、くだらなくてもいいので好かれたい人と、会話の数を増やすことです。

心理学の単純接触効果というもので、接触回数が多いとその人に好感を持ちやすくなるというものです。

さらに、人は他人より優位に立ちたいという欲求もあります。

なので、人に教えてあげるということで、その欲求を満たすことができます。

好かれるには、可愛い方がいい

また、その対象が、愛想がよかったりすると愛着も湧いてくるので可愛がってあげたくなります。

ペットの犬を想像してもらうといいと思います。可愛いわんちゃんが自分にスリスリしてくると可愛いものです。

そんなわんちゃんが、餌を欲しいと鳴くとあげてしまいますよね。それと同じなのです。

なので、このおバカな戦法は先輩などに対して効果的です。

もちろん千差万別なので、すごく効率的な考えの方で、自分で調べたら?というスタンスの方などには向かない事もあります。

そこは臨機応変に対応しないといけません。

バカは親しみやすさを生み出す

musician-664432_1920

あとバカっぽいと親しみやすいので、人に好かれやすくなります。

しかし、ただバカっぽいだけだと、いじられて終わりなので、バカっぽい要素と人から一目置かれるスゴイ要素も兼ね備える事をおすすめします。

例えば、ベッカムが歩いててコケそうになっても、「ださい!ありえなくない?」など強く批判されることは少ないと思います。

それは、サッカーがすごくうまいしめちゃくちゃカッコイイからです。

その凄さとおっちょこいのギャップが魅力的な人格を作り出すのです。

バカだけど人に負けない強みも作る

なのでみなさんも、バカっぽいというのは一つの武器としてポジティブに考えてほしいな思います。

バカっぽいというのを無理して治す必要はないと思います。

ただ、人より圧倒的にズバ抜けている部分も作ることもおすすめします。

ただバカなだけだと、いじられて、見下されて終わりなのです。

バカを武器にするためにはギャップがあった方が、かなり効果的です。

バカともう一つ何か、皆さんの魅力を作り出してみてください。

僕は見た目に気を使っていたり、人にはない考え方や度胸、行動力をバカと一緒に兼ね備えて戦ってきました。

美容師時代、アシスタントの中でも一番見た目にお金を使っていたと思います。

社長と同じブランドの服を買って、他の人と差別化していました。

なので、バカな事をしても、陰湿ないじりで終わるのではなく、面白い奴というキャラでうまく人間関係を築いてきました。

おバカキャラの魅力

carnival-1179497_1920

周りにおバカキャラが浸透していると、ミスをしても「アイツバカだからな・・・」と許してもらいやすくなったり、普通の人から見て変だと思う行動もとりやすくなります。

フットワークが軽くなります。

普通の人なら周りの目を気にして、聞けないような質問も、バカキャラが成立してれば社長さんとかにできちゃうわけです。

そうすると、社長さんにアピールもできますし、社長さんが「なに?この人」となっても、周りが「こいつバカなんで・・・」となるわけです。

そして社長さんクラスになると、「コイツ本当のバカかすごいやつかも」を思ってもらえる事もあり顔を覚えてもらえます。

バカを装い社長に好かれる

portrait-931729_1920

僕が美容師のアシスタントをしていた時、大手のディーラーさんの社長さんがお店に来てた時に、「〇〇さん~、僕彼女と別れちゃったんですよ・・・」と恋愛相談したことがあります。

そこにはスタイリストさんとかもたくさんいたので、「お前何言ってんの・・・」と言われたりもしましたが、結果的にその社長さんにかなり気に入られました。

そして、全店のスタッフが集まる新年会のパーティーでは、僕の肩を組んでくださって全店の人に僕のスピーチをしてくださいました。

その時僕は一番下のアシスタントだったのですが、一番下っ端のやつが〇〇さんのお気に入り??みたいな感じで僕の存在が広まりました。

そして、上の立場の方にもどんどん気に入りられていって、一番下っ端でバカなやつなのになぜか上の人と仲がいい絶妙なポジションを手に入れたわけです。

そうすると上の人の目も優しくなり、さらに身動きがとりやすくなります。

ちなみに僕は、小学校、中学校、高校、専門学校、バイト先、就職先で全て実践して結果を得ています。

バカだけどいいヤツ。と思わせる!

man-1420241_1920

これだけではなく、まだバカだとお得なことがあります

この話だけだと、後輩とかにバカにされるのはヤダなと思われる方もいると思います。

確かにバカな事をしてるだけだとかなりの批判や、上の人に媚びを売ってるなどの妬み、酷ければいじめなどにも繋がる可能性があります。

そこでバカなことをするだけじゃなくて、相手の役に立つこと、好かれること、喜ばれることを徹底的にします。

例えば、重い荷物を持ってたら手伝うとか、物を落としてたら無理やりにでも拾って、どうぞ!と差し出したり、食べ物を分けたりなど相手のためになることを全力でやると、「みんなバカって言ってるけど、意外といいやつじゃん」となるわけです。

ヤンキーの法則というのが有名ですけど、ヤンキーが猫を助けてるととてもいい人に見えるというギャップを使った魔法ですね。

バカでも同じことが言えて、バカだけどすごくいいやついうギャップがあると、人と良好な人間関係が築けます。

まとめ

honor-guard-67636_1280

 

みなさんいかがだったでしょうか?

思っている以上にバカというのは、武器になります。

なので、「アイツバカだよな」と周りから言われても、気にしないでほしいなと思います。

自分の自尊心が傷つく気持ちはもちろんわかります。

しかし、それを逆手にとって、バカにされてるこちら側がうまく状況をコントロールするんです。

バカにされても最後に勝てば問題ありません。

バカにされるのが快感になるくらいまで、極めれば、恐れる物は何もなくなります。

なので、バカという武器を使う際の注意点さえ守れば、すごく役に立つ武器となります。

・下手に出て、愛想よく

・人には負けない要素も併せ持つ(見た目、スキルなど)

・人に喜ばれることを徹底的に、極端にやる

これらを守っていただければ、いじられすぎるという事もかなり少なくなると思います。

損して得を取れ。このマインドでいきましょう。

 

この情報がみなさんのお役に立てば嬉しく思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

関連記事

  1. 人生のターニングポイント

  2. 【会話が苦手な人向け】コミュニケーション能力は「目的」を意識すると上がる!

  3. 嫌な人に「ありがとう」というと、嫌な人じゃなくなる話し

  4. 【人生の本質は自分】幸せな人生を生きるためのコツ

  5. 【コラム】自分の居場所は必ずある

  6. ネガティブな気分は寝れば治る

  7. 寝不足は情所不安定になる

  8. 失敗だらけの人生?絶望からの挽回劇

  9. 1週間の法則

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 失敗だらけの人生?絶望からの挽回劇
  2. 【ダイエットにおすすめ】意外と知られていないジョギ…
  3. 【1年で100冊以上】本好きの僕がおすすめする、初…
  4. このサイトについて
  5. 10代で社長になれる時代、インターネットの凄さ
  6. Let`s自分磨き!男は黙って読書しよう
  7. 【コラム】情報過多社会での情報収集のススメ
  8. 【コラム】僕流、情報の見極め方

ピックアップ記事

PAGE TOP