イケてるトレンドをアイキャッチ!注目の記事 PICK UP !

女性にモテるシャンプー【ルベル・イオシリーズ】

 

今回は女性にモテるシャンプーのご紹介をします。

毎週1度メルマガのコンテンツをフルで公開しますので、ぜひご覧ください。

 

女性にモテるシャンプー

 

みなさんが普段使っているシャンプーですが、どのシャンプーを使うかによって、

人に好かれやすくなるかが変わってきます。

もっと言うと、女性からモテるかモテないかも変わってきます。

人というのは、他人の匂いというのを結構気にします。

目に見えないので、意識しない人も多いですが、

ここを押さえている人は、人からの評価をグングン伸ばしています。

シャンプーにこだわっている人の頭皮や髪の匂いは良く、

一緒の空間にいるといい匂いが広がります。

その結果、人から好かれやすくなるということです。

逆に一緒の空間にいて、頭皮が男くさかったりすると、相手は不快に思い、

口には出しませんが、「くさいなー」と思っています(笑)

もう少し突っ込んだ話しをすると、

人は匂いが受け入れられないと、生理的にその人を拒絶して、距離をとってしまいます。

逆に匂いが好みだと、見た目があまりよくなかったり、性格が好きじゃなくても

その人に好印象を抱いてしまいます。

これが意外と不思議なカラクリなんです。

なので、みなさんは匂いを良くするだけで、多少見た目や性格に難があったとしても、

人からどんどん好かれていくようになります。

私もこの方法は中学生の時から使っていて、香水やボディミストを良く使っていました。

スタイリング剤もいい香りがするものを使っていて、女性からの評判がかなりよかったです。

この事から香りの効果は肌身で感じています。

伝説のいい香りがするシャンプー「イオ」

今回はシャンプーがテーマなので、話しを戻しますが、

どのシャンプーが人を惹きつけるいい匂いなのかというと、

ルベルというブランドの「イオ」シリーズです。

私は昔美容師をしていたので、この色々なブランドのシャンプーを試してみましたが、

イオのルートサプリという頭皮用のトリートメントがとんでもなくいい香りがします。

雨に濡れたり、汗をかいたときに、その香りが香水のように周りに広がって、かなり高評価でした。

昔、内装業をしていた時に、汗をかいたときに、その匂いが評判がよかったです。

私も臨時で買った、市販のシャンプーが無くなったので、さっきルベルシリーズのシャンプートリートメントを買いなおしました。

最近男磨きに力を入れているので、シャンプーが届いて、いい香りになれるのが楽しみです。

このシャンプーを使っていると、女性にくっついた時にもくさいと思われないし、

いい匂いだね、とむしろくっついてもらえたりします。

これで自信を持って頭が人の鼻をかすめても、気にしなくて済みます(笑)

ちなみに香りは、ミントとフルーツが混じったような爽やかで癒し系の匂いです。

今回私が買ったのは、

「クリアメント」というタイプのシャンプー。

「ルートサプリ」という頭皮用のトリートメント。(これが一番重要)

「シルキーリペア」という髪用のトリートメントです。

全てイオシリーズです。

ボトルだと1つ2~3000円くらいでアマゾンで買えます。

私はボトルが無くなってたので、ボトルで買いました。

しかし、レフィル(詰め替え用)で買った方がお得なので、

レフィルで買って、100均のボトルに入れておくのが一番コスパがいいです。

私は昔、そうしていました。

なので、女性にモテたい方や、髪の匂いが気になる人、人から好かれたい人、嫌われたくない人などは、シャンプーを変えてみるのが、意外にいい方法となりますので、ぜひチェックしてみてください。

<クリアメントシャンプー>

<ルートサプリ>

<シルキーリペア>

 

 

 

 

関連記事

  1. 【見た目1000%】男の自分磨き徹底解説

  2. 自分の価値が全て

  3. 会話をする時に押さえておきたい話題作りの3つの方法

  4. 経験者が語る、鬱の時は精神科に行くべきでない本当の理由。

  5. 人と仲良くなるには欠かせない2つの方法

  6. コラム ■■ 好かれたい人がいる場合、その人が好きなネタを仕込むといい?

  7. カリスマの条件

  8. 会話が苦手な人は、まず相手の気持ちを読み取ろう!

  9. 相手を一瞬で魅了する対人術

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 失敗だらけの人生?絶望からの挽回劇
  2. 【ダイエットにおすすめ】意外と知られていないジョギ…
  3. 【1年で100冊以上】本好きの僕がおすすめする、初…
  4. このサイトについて
  5. 10代で社長になれる時代、インターネットの凄さ
  6. Let`s自分磨き!男は黙って読書しよう
  7. 【コラム】情報過多社会での情報収集のススメ
  8. 【コラム】僕流、情報の見極め方

ピックアップ記事

PAGE TOP