イケてるトレンドをアイキャッチ!注目の記事 PICK UP !

アレをやめるだけで-2kg!?すごい簡単なダイエット方法!

 

こんにちは、shoです。

私は昔食べ過ぎで、太っていた時期がありました。

56kg→68kgまで太りました。

しかし68kg→56kgまで再び減量する事に成功しました。

現在は63kgで少しぽっちゃりしてきましたが(笑)

ダイエットの方法はたくさんありますが、今回はその中でも特に簡単な「やめるダイエット」をご紹介します。

新しい何かの方法より、今のダメをやめる

人は楽したい生き物なので、簡単に痩せられるサプリやダイエット器具などを見るとついついほしくなってしまいます。

中には本当に痩せれるサプリもありますし、器具もあるみたいですが、ほとんどはダミーで結果が思ったようにでないものも多いと思います。

そして人は、簡単に痩せれる魔法の方法に弱いのです。

実はそこが落とし穴だったりするのです。

いくら簡単に痩せる魔法がすごかったとしても、太る原因を作っている行動のパワーの方が高ければ魔法の効力も弱まり、結果あまり痩せれなかったという事になるのです。

なので、太る原因を作る行為をやめるという事が実はダイエットで大事な心得になります。

ダイエットで結果を出すために重要な事は、実はそんなに多くないのですが、ダイエットの本質が見えていないばかりに、そんなに重要ではない簡単に痩せれるサプリや、買っても続かないダイエット器具を買い、結果が出ないという事になっているのです。

人はやめるのが難しい

やめるのは分かっているけど、それが難しいんだよ!と思っている方。

私もそうでしたのでとても良く分かります。

なので、やめるのが苦手な方でも比較的簡単にやめれるダイエット方法を今回はご紹介します。

方法の前に、食べ過ぎなどをやめる事ができず自分に嫌悪感を抱く方もいらっしゃると思いますが、人というのは仕組み上やめるのが難しい生き物なので、やめれない方はそれで正常なのです。

なので、気にする必要はありません。

そもそも、人間の脳というのは3構造で出来ています。

爬虫類脳、動物脳、人間脳の順にできています。

爬虫類脳は食べる、寝るなどの本能を司っている脳で、動物脳は感情を司っています。

そして人間脳は理論や理性などを司っています。

強さの割合的に、爬虫類脳&動物脳 が9で人間脳が1くらいの強さなのです。

なので、いくら理性で食べちゃダメだと人間脳で思っていても、爬虫類脳が食べたい!と思ったら食べちゃいます。

ダイエットで成功する人というのは、この爬虫類脳をうまく活用した人か、上手に騙せる人なんです。

本能を味方につける

例えば、本能レベルであの異性を振り向かせたいと思ったり、バカにされて悔しかったりすると、爬虫類脳は、子孫を残そうとしたり、自分が上だと思わせるために、「食べる」という事よりも、そちらの目的の方を優先するために、食べたいという本能を最低限に抑え、ダイエットしようと行動をするのです。

子孫を残すのも自分の方が上だと思わせるのも、食べるという同じ本能なので、そちらの優先順位が上になれば我慢できるわけです。

しかし、これは本能レベルで思わないと意味がないので、いくら人間脳でモテたい、見返したいと思っていても、本能に負けて、途中でダイエットをやめちゃったりします。

なので、本当に素敵な人に出会うか、すごく惨めな思いをするくらいバカにされたりして、心に火が灯らないと中々本気で取り組めません。

ザ・世界が仰天ニュースのダイエット特集でも、バカにされたり、好きな人ができた時にダイエットが成功しているケースがすごく多いです(笑)

私も、当時復縁すると決めていて、「太っていたらかっこよく見えないだろ」と思っていたので、諦めずダイエットする事ができました。

女性を振り向かせるためです。

それくらい本能の力は凄まじいです。

何が言いたいかというと、やめるのはとても難しいものなので、落ち込む必要はないということです。

爬虫類脳を上手に騙す方法は、今回使わないのでまた別の機会にお話しします。

よく飲むをアレを水に変える!?

先ほどやめるのが難しいという話しをしたので、ダイエットのハードルが上がったかもしれませんが、今回は簡単に-2kgできる方法があるので今からお伝えします。

方法を最後の方に焦らして申し訳ありませんが、ただ方法をお伝えしても元の太る習慣に戻っては意味がないので、ダイエットの考え方を少しだけお話しさせてもらいました。

今回は1つだけ簡単な方法をお伝えするので、今日から実践してみてください。

その方法は、カフェオレやジュースを水に変える事です。

これだけです。

とても簡単だと思いますが、実際にこれで-2kg痩せる事ができます。

ジュースやカフェオレなどには砂糖がとんでもなくたくさん使われているらしいです。

高校時代の先輩が、カフェオレ大好きで毎日飲んでいた時期があったみたいなのですが、2kg太ったそうです。

そして、カフェオレを飲むのをやめたら2kg減っていたそうなんです。

それ以外は生活習慣が変わっていないそうなので、カフェオレが原因でしょう。

つまり、カフェオレなどジュースが原因で2kgも体重に影響しているという事なのです。

私もそれを聞いてジュース類をやめました。

元々飲む方ではなかったのですが、ほとんどやめてお茶か水にし、飲んでも1週間に1~2回くらいでした。

そうすると、私も少し体重が減っていました。

まとめ

ジョギングをしたり、食事を減らしてのダイエットは大変です。

私もとても苦しい思いをしました。

ですが、今回紹介した方法は飲み物を水かお茶に変えるだけなので誰でも挑戦しやすいと思います。

一気に変えるのは、難しいので、まずは小さい事からトライして、ダイエットに対する苦手意識をなくしてほしいと思います。

今回の方法で、少しでも減量できれば、自信にも繋がりますし、勝ち気になれます。

何事もうまくいくぞ!という気持ちで取り組むのが大切なので、ダイエットの成功体験を作るにはもってこいの方法だと思います。

小さく初めて、大きく育てる。

アップルのスティーブジョブも、家のガレージでアップルを創業し、今ではとても大きな会社になりました。

どんな偉業も初めは小さな事から始まるのです。

ダイエットも、簡単で小さな事から始めれば、ジョギングもやってみようかなという気になり、結果ダイエットで結果を残せます。

人には慣性の法則が働いていて、なんでもやってみると、もう少しやってみようかなという気になり、最後までやってみたくなるものです。

なので、今回紹介した方法は簡単すぎるので、ぜひダイエットの第一歩として、取り入れてみてください。

関連記事

  1. 【コラム】決断力を上げるための考え方

  2. 自分の限界を感じる時にやるべき5つの事

  3. 【コラム】僕流、情報の見極め方

  4. 人生を変えるための方法をメルマガ読者の方限定で先行配布させていただきました!

  5. コラム ■■ 本音で人と接してみると分かること

  6. 鬱を一瞬で治す方法

  7. 逆境こそが自分を最速で成長させる最強の方法

  8. 叶姉妹の名言

  9. コラム ■人前で汗をかいちゃう人の対処法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 失敗だらけの人生?絶望からの挽回劇
  2. 【ダイエットにおすすめ】意外と知られていないジョギ…
  3. 【1年で100冊以上】本好きの僕がおすすめする、初…
  4. このサイトについて
  5. 10代で社長になれる時代、インターネットの凄さ
  6. Let`s自分磨き!男は黙って読書しよう
  7. 【コラム】情報過多社会での情報収集のススメ
  8. 【コラム】僕流、情報の見極め方

ピックアップ記事

PAGE TOP